機材編

MacBook Air 13inch M1におすすめの超高速充電器3選【2022年最新】

MacBook純正の充電器を使用してもいいですが、純正の充電器は大きく重たいです。

 

持ち運びの際等に充電器が大きく重たいと結構邪魔になります。なるべく小型・軽量かつ給電速度速度の速い充電器が欲しいと思う方は多いのではないかと思います。

 

そこで、今回はMacBook Air 13inch M1におすすめの超高速充電器を3選紹介していきます。

 

どれもかなりおすすめの充電器のみを厳選して紹介しておりますので、参考にしてみてくださいね。

 

MacBook Air 13inch M1に最適な充電器を選ぶ際のポイント

・MacBook Air 13inch M1に最適な充電器を選ぶ際のポイント
“USB PD”対応のUSB-C充電器であるか
MacBook Air 13inch M1の純正充電器のワット数を確認し、充電器のワット数以上の充電器を選ぶ
小型・軽量コンパクトなタイプを選ぶ
充電器のワット数に対応したケーブルを選択する

“USB PD”対応のUSB-C充電器であるか

MacBook Air 13inch M1はUSB-Cポートがついております。

MacBookについているUSB-Cポートは“USB PD”というのは急速給電が可能なポートという意味ですので、急速給電が可能である”USB PD”に対応した充電器を選択することをおすすめします。

もし、”USB PD”に対応していない充電器を選択してしまった場合、いくらワット数が高くても急速給電はできないので、購入する際にはチェックしておきましょう。

 

MacBook Air 13inch M1の純正充電器のワット数を確認し、充電器のワット数以上の充電器を選ぶ

MacBookの充電する際に必要なワット数を確認する方法として、純正の充電器のワット数を確認するという方法があります。

純正の充電器にはワット数が記載されておりますので、そのワット数以上になるように充電器を選んでいきましょう。

MacBook Air 13inch M1の純正充電器のワット数は30Wです。

30W以上の充電器を選択すれば問題ありません。

もし、複数充電をしたい場合は1段階上のワット数を選択しておきましょう。

複数充電するというのはMacBookとスマホを充電するとか1つの充電器から2つ以上の充電を行うということです。

30Wの充電器だとすると最大30Wですので、30Wから2つ充電しなけらばなりません。

その為、30W対応のMacBookの場合は45W以上で給電できるタイプの充電器を選択した方がいいです。

小型・軽量コンパクトなタイプを選ぶ

なるべく小型・軽量コンパクトなタイプを選択するに越したことはありません。

持ち運び等がかなり楽になります。

 

充電器のワット数に対応したケーブルを選択する

充電器のワット数が高くてもケーブルの給電速度が遅いと充電器の性能を十分引き出すことはできません。

その為、充電器のワット数を引き出すことができる、ケーブルを選択しましょう。

ケーブル購入する際にもワット数が記載されておりますので、充電器と同等またはそれ以上のワット数のケーブルを選択していきましょう。

MacBook Air 13inch M1の純正充電器のワット数は30Wですので、30W以上で給電可能なケーブルであれば何ワットでも大丈夫です。

 

MacBook Air 13inch M1 におすすめの超高速充電器3選

・MacBook Air 13inch M1 におすすめの超高速充電器3選
Anker PowerPort Atom III Slim 30W
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim
CIO LilNob 65W

今回はMacBook Air 13inch M1 におすすめの超高速充電器を3選紹介していきます。

ワット数別で3つ紹介しておりますが、ワット数が低い方が値段が安くなりますので、値段と相談して選択していきましょう。

Anker PowerPort Atom III Slim 30W

値段 2600円程度
PD対応
ワット数 30W
ポート数 1つ
サイズ ‎4.5 x 7.6 x 1.6 cm
重量 81g

 

PD対応で高速給電が可能で、ワット数は30Wです。世界最薄のデザインでかなり軽量・コンパクトな設計となっております。

持ち運び時も幅を取らないので、かなり嬉しいです。

ポート数は1つですので、複数充電には対応してません。

値段は2600円程度ですので、かなり安くコスパの良い商品です。

レビュー等の評判も高く、Anker製品という事で信頼性も抜群な商品です。

 

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim

値段 2800円程度
PD対応
ワット数 45W
ポート数 1つ
サイズ ‎8.4 x 5 x 2 cm
重量 85g

 

こちらもAnkerの高速充電器です。ワット数は45Wですので、1段階給電スピードが上がっております。

ポート数は1つと変わりありません。サイズ感や重量もそれほど変わりないのに、値段は200円程度しか30W充電器と変わりないので、こちらの方が個人的にはおすすめです。

 

CIO LilNob 65W

値段 5500円程度
PD対応
ワット数 65W
ポート数 3つ
サイズ 6.6 x 3 x 4.2 cm
重量 106g

 

ワット数が65Wとかなり高くなっております。また、ポート数がUSB-C2つとUSB-A1つ付いているので、MacBook充電とスマホの充電等の複数充電も可能です。

ワット数が高くなった事で給電速度は速いですが、値段がやはり少し高くなりました。

しかし、性能面ではめちゃめちゃ高いので、購入する価値は十分ある充電器です。

個人的に一番おすすめの充電器はこの商品です。

 

超高速充電器と併せて購入するべきケーブル

高速充電器を購入したら、必ずケーブルを一緒に購入した方がいいです。

今回は、一番おすすめのケーブルを紹介しますので、もし、高速充電器を購入される方は、一緒に購入を検討してみてくださいね。

今回紹介するケーブルは”CIO 柔らかいシリコンケーブル タイプC & タイプC(Type-C) 100W”です。

値段は1700円程度で100W給電に対応しておりますので、今回紹介するどの充電器を使用しても大丈夫です。

一緒に購入するのをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はMacBook Air 13inch M1におすすめの超高速充電器を3選紹介していきました。

 

どの充電器もどれもおすすめの商品ですので、性能と値段で検討してみてくださいね。

 

また、充電器を購入した際はケーブルも一緒に購入することをおすすめします。

その他のMacBook関連の記事はこちら↓

【2022年最新】MacBookに最適なおすすめ動画編集マウス4選

MacBookAirM1 13inchにおすすめの関連アクセサリー【動画編集】

MacBookに最適な動画編集用おすすめ外付けSSD【2022年最新】

動画編集におすすめ M1 MacBookAir 13inch 2020【レビュー】

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”