学ぶ・稼ぐ編

【2022年最新】動画編集を学ぶ際のおすすめ勉強方法

動画編集のブームがきている中で動画編集を始めてみたいという方や動画編集は少しやったことあるけど、副業とかで稼いだりはできてない方は多いのではないかと思います。

 

動画編集で稼ごうと思ったら、動画編集者自体が少なかった昔みたいに簡単に稼ぐということは難しくなってきております。

 

しかし、今からでも動画編集を学んで稼ぐことは可能です。また、稼ぐだけでなく、趣味で行うという人も多いと思います。

 

今回は動画編集を学ぶ際のおすすめの勉強方法を解説していきます。最短で学んで稼げるまでのルートも解説しておりますので、参考になれば幸いです。

 

動画編集を学ぶ際のおすすめ勉強方法

動画編集を学ぶ際のおすすめ勉強方法
・動画編集の知識のある友人や知人から学ぶ
・動画編集の本やYouTube、ネット等で学ぶ
・動画編集スクールで効率よく学ぶ

まず始めに

動画編集を学ぶ目的は人によって様々だと思います。

 

動画編集を趣味で学びたいという方、稼いでいきたいという方、人それぞれ学ぶ目的は違います。

 

もし趣味で学びたいという方は特に編集ソフトは用途に合わせてどれでも大丈夫ですが、もし稼いでいこうと思ったら、編集ソフトの選択も注意する必要があります。

 

動画編集を副業としてやっていきたい方で動画編集を今から学んでいこうと思う方は、プレミアプロを選択することをおすすめします。

 

クラウドソーシングで仕事を獲得する際にプレミアプロ指定の案件がかなり多いです。また、アフターエフェクト等のアニメーションが必要になる現場は多いので、プレミアプロを選択しておくのが無難かと思います。

 

もし、クラウドソーシング等は全く使わずにSNS経由や知人等からお仕事が最初からもらえるという方はプレミアプロでなく、Final Cut Proやダビンチリゾルブ等の編集ソフトでも良いでしょう。

 

もし、最初からSNSや知人等から仕事がもらえる見込みがない方はとりあえずプレミアプロから開始するのが良いでしょう。

動画編集の知識のある友人や知人から学ぶ

動画編集を無料で効率よく学ぶ方法としては友人や知人から手取り足取りで教えてもらうという方法です。

 

この方法が取れる方はなかなか少ないかもしれないですが、やはり、実際に今まで動画編集をしていた方にわからないことは聞きながら出来るという点ではこれに勝るものはないですね。

 

もう一つ効率の良い方法があるとすれば有料の動画スクールで手取り足取り教えてもらうかですね。

 

本やYouTube・ネット等で今はかなり多くの基本的な情報は載っているので、基礎的なことは十分自分で学んでいける環境にあるかと思います。

 

しかし、学んでいくのに時間がかかります。

 

なぜかというと、本・ネット・YouTubeで載ってある情報は一方的な情報なので、実際に編集を行っていき学んでいく中で、使っているパソコンも違えば、環境も違うこともあります。

 

そうなると、これってどうやって解決するんだろう?ってことがザラにあります。

 

そういう時に友人や知人もしくはスクールの講師にすぐに聞けると解決が速いです。自分で調べて解決できれば良いですが、解決できないこともあったり、時間がかなりかかって、断念したりすると動画編集を学ぶのに挫折してしまうというケースもあります。

 

そういった意味でも実際に聞くことができる場合はその方が速く学ぶことができるでしょう。

 

しかし、そんなケースもあまり少ないとは思いますが。。

動画編集の本やYouTube、ネット等で学ぶ

この本・YouTube・ネットで学ぶ方法が近年は一番主流のやり方かと思います。

 

先ほども言ったように自分で検索する力や解決する力があればこの方法で独学で学んでいくこともできます。

 

基本的な情報に関しては大体載ってますので、自分で検索してしっかりと学んでいってもらえたら、基礎は身についてくると思います。

 

最近は応用的なテクニックまで上げている方も多いので、調べようによってはかなり知識・技術の向上が見込めると思いますよ。

 

動画編集スクールで効率よく学ぶ

お金はかかりますが、実際に一番速く効率的に学ぶことができるのはやはり動画編集スクールに入会するという方法です。

 

やはり、動画編集スクールに入ると、講師の方がおられますので、困った際にすぐに聞けますし、動画編集スクールにもよりますが、動画編集の基礎的なところはもちろんのこと、動画編集で稼いでいく方法まで教えてくれて、稼ぐまでのフォローまでしてくれるスクールもあります。

 

そうすると、学ぶことは大前提に稼いでいくまでの方法をサポートしてくれるという点はかなり強みになりますよね。

 

動画編集で独学で稼いでいく為にはかなりの時間を要しますが、動画編集スクールを利用することで効率よく学び、効率よく稼いでいく方法を知ることで、これから始めようと思っている方にとっては一番メリットがあるかと思います。

 

近年、動画編集者は増えてきており、基礎的な編集が出来るという方はありふれています。

 

そんな中でこれから稼いでいこうと思っている方は、今まで以上にいち早く学び稼いでいく必要があります。

 

もうすでにスタートが遅くなっていると思いますので、最初はお金はかかりますが、個人的にはこれから稼いでいきたい方はスクールを利用し、速く学び稼いでいくことをおすすめします。

 

稼いでいかなくて趣味で行っていこうと思う方は無理にスクールに入会をしなくても良いかと思います。

 

動画編集スクールは数多くありますが、今回は1つだけめちゃめちゃおすすめの動画編集スクールを紹介します。

 

動画編集で副業で稼いでいきたい方やフリーランスを目指している方にはこのスクールがかなりおすすめです。

リンクはこちらより↓

本当に稼げる動画編集スクールなら!「プロクリ」

 

このスクールの魅力は他の動画スクールにはない動画デザイン能力を高める技術を学ぶことが出来る点です。

 

近年は動画編集者はかなり増えてきており、基本的な編集技術だけでは稼ぐことは難しくなってきております。

 

基本的な技術で稼ぐことは可能かもしれませんが、単価はやはりかなり落ちてしまいます。なぜなら、誰でも出来るからです。

 

他との差別化を図る為にも高い編集技術とデザイン技術を身につけることで他の人との差別化が図れて、しっかりと稼ぐことができるようになります。

 

既存のスクールでは編集技術の習得のみで終わるところが多く、個別サポートが薄いという点が多く、単価の安い案件しか取れないというケースが多いです。

 

このスクールの魅力的な点としてはデザイン技術の習得や仕事の取り方を学びサポートしてくれる点です。もちろん基本的な編集技術も学ぶことができます

 

また、現役クリエイターからのマンツーマンコーチング形式での学習ですので、フィードバック機会も多く成長スピードも速いです。

 

他にも細かなところが気になる方はサイトをチェックしてみてくださいね。

無料カウンセリングも行っているみたいなので、わからないことはとりあえず聞いてみましょう。

本当に稼げる動画編集スクールなら!「プロクリ」

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は動画編集を学ぶ際のおすすめの勉強方法を解説していきました。

 

動画編集を学ぶことで今後必ず使える場面は多いと思います。稼いでいる方もたくさん多いので、もし稼いでいきたい方は早めに参入しておくことをおすすめします。

 

最初は難しいとは思いますが、プログラミングとかウェブデザインとかに比べたら比較的取り組みやすいかと思います。

 

最初は大変ですが、みんな通る道ですので、頑張っていきましょう。

 

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”