機材編

飛行機にも持ち込める大容量カメラキャリーバッグのおすすめ5選

カメラやレンズ、ドローンやモニター等、機材が増えてきたらカメラリュックでは

持ち運ぶのが大変になってきます。

 

そんな際に活躍するのがカメラキャリーバッグです。

 

キャリーバッグの良いところは、何と言っても大容量で持ち運びが楽な点です。

 

筆者もカメラキャリーバッグは使用しておりますが、とにかく重宝しております

 

今回は飛行機にも持ち込める大容量カメラキャリーバッグのおすすめ5選紹介していきます。

飛行機にも持ち込めるという点ですが、国内線という点で紹介させていただきますので、ご了承ください。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

飛行機にも持ち込める大容量カメラキャリーバッグのおすすめ5選

・おすすめキャリーバッグ5選
VANGUARD ALTA FLY 55T
Lowepro ‎LP37272-PWW
NEEWER ‎10090736
Manfrotto キャリーバッグ MB PL-RL-S55
Amazonベーシック キャリーバッグ Athena 100

どれも国内線の機内持ち込み可能なサイズで容量もかなり多いのでおすすめです。

それでは、それぞれ解説していきます。

VANGUARD ALTA FLY 55T

価格 43000円程度
商品寸法 (長さx幅x高さ) 55 x 22 x 34.5 cm
内寸 310 × 115 × 410mm
外寸 345 × 220 × 550mm
質量 3.86kg

 

有名YouTuberも使用されている、キャリーバッグの中でも大定番のVANGUARDのバッグ。

 

大容量な点はもちろんのこと、キャリーとしての機能も非常に高いです。

 

コロが4輪ついているので、すごくスムーズに移動が可能となっております。

 

また、山や不整地を移動する際にはリュックとして背負うことも出来ますので、その点も嬉しいポイントです。

 

ただし、リュックとして背負うことはできるのですが、本体だけで約4kgあるので、そこから更にカメラやレンズを入れると5kg以上になります。

 

かなり重たいです。。

 

また、14インチまでのノートパソコンも入れることが可能ですし、三脚を取り付けることも可能ですので、持ち運びに関しては言うことなしです。

 

めちゃめちゃおすすめですので、気になる方は商品チェックしてみて下さいね。

 

Lowepro ‎LP37272-PWW

価格 41000円程度
内寸 高さ45.0cm x 幅32.0cm x 奥行13.0cm
外寸 高さ52.0cm x 幅36.0cm x 奥行25.0cm
質量 3.83 kg

 

こちらのキャリーバッグは筆者もよく使用しております。

 

とにかくよく入る万能なキャリーバッグです。

 

カメラボディ2台にレンズ3本入れてもまだ全然余裕です。

 

筆者はよくカメラ2台とレンズ3本にジンバルと一脚を入れて持ち運ぶ事が多いです。

 

取り外す事が可能なジンバルを中に入れて持ち運ぶ事ができるのは、めちゃめちゃ嬉しいポイントです。

 

コロは2輪ですので、4輪に比べると機動性には欠けますが、そこまで不自由に感じた事はありません。

 

4輪になれると不自由に感じるかもしれませんが。。

 

リュックとしても使用出来るのですが、このキャリーバッグも大体4kgですので、背負うにはかなり厳しい重さです。

 

キャリーとしては相当優秀ですので、リュックとしてはあまり使用できませんが、キャリーとして使用する事だけを目的に考えたら言うことなしのバッグです。

 

NEEWER ‎10090736

価格 20000円程度
外寸 60.96 x 38.86 x 26.92 cm
内寸 47×34×16cm
質量 4.13 kg

 

コスパ抜群のキャリーバッグをお探しの方はこのキャリーバッグがおすすめです。

 

約20000円程度でこのスペックはなかなかないです。

 

リュックとしての使用やサイドでも持ち手があるので、短時間での使用にはおすすめです。

 

ただし、こちらのバッグも重量が結構ありますので、長時間はしんどいです。

 

コロは2輪です。また、三脚等も取り付けが可能です。

 

大きいパソコンを使用している人にはかなり嬉しい点があります。

 

16インチまでのパソコンを入れることが可能です。ありがたいですね。

 

小ポケットも結構ありますし、カメラやレンズもかなり入るので、これだけのスペックでこの値段はかなり驚きのおすすめ商品です。

 

Manfrotto キャリーバッグ MB PL-RL-S55

価格 47000円程度
内寸 幅 32cm x 奥行 18cm x 高さ 47cm
外寸 幅 35.5cm x 奥行 23cm x 高さ 55cm
質量 3.74kg

 

かなり保護性に優れたキャリーバッグで、安全に持ち運ぶ事が可能です。

 

他のキャリーバッグに比べて価格は少し高く設定されておりますが、その分、保護性が高いのでより安心に持ち運ぶ事ができます。

 

また、4輪ついているので機動性も抜群です。

 

容量自体は今回紹介しているバッグの中では、小さめのサイズとなりますが、カメラやレンズをあまり多めに持ち運ぶ事は少なくて、より安全に持ち運びたいという方には、こちらのバッグがおすすめとなります。

 

また、17インチまでのノートPCが入るので、大きめのパソコンを使用している方にはおすすめです。

 

大容量では無い点は少し注意が必要です。

 

Amazonベーシック キャリーバッグ Athena 100

 

価格 17000円程度
内寸 23x16x39cm
外寸 30x20x45cm
質量 4.26 kg

 

最後は最強のコスパキャリーバッグの紹介です。

 

コスパは一番優れておりますが、容量の面では少し小さめのサイズ感となります。

 

ただ、値段以上のクオリティはある商品です。

 

ノートパソコンは17インチまで収納する事が可能ですし、三脚の取り付けも可能です。

 

2輪ですので、機動性は少し欠けます。

アマゾンベーシックの商品は値段が安いのに、かなり質が高いので、こちらのキャリーバッグもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は飛行機にも持ち込める大容量カメラキャリーバッグのおすすめ5選紹介していきました。

 

カメラやレンズが増えてきたら、キャリーバッグは必須となりますので、今回の記事を参考に気になるものがあればぜひチェックしてみて下さいね。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”