機材編

MacBookAirM1 13inchにおすすめの関連アクセサリー【動画編集】

MacBook Airを購入した方または購入を考えている方でどんな関連アクセサリーを買ったらいいかわからないという方は多いのではないかと思います。

 

購入したら必ずと言っていいほど必要なものやあるとかなり便利なものが沢山出ております。

 

しかし、沢山ありすぎてどれを購入したらいいかが分かりづらいです。

 

そこで、今回はMacBook Air M1 13inchの動画編集時におすすめの関連アクセサリーを紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

MacBookAirM1 13inch 動画編集におすすめのアクセサリー

MacBookAirM1 13inch 動画編集におすすめのアクセサリー
・マウス
・マウスパッド
・高速充電器
・本体カバー
・キーボードカバー
・トラックパッドフィルム
・液晶保護フィルム
・MAJEXTAND
・USBハブ
・SSD
・パソコンケース

マウス

今回おすすめするマウスは”ロジクール MX MASTAR 3 for Mac”です。

 

製品名 ロジクール MX MASTAR 3 for Mac”
値段 11500円程度
Bluetooth 対応
対応機種 IPadOS, MacOS

 

このマウスにショートカットキーを設定したことで動画編集のスピードがめちゃめちゃ上がりました。

ロジクール MX MASTAR 3 for Macのおすすめポイント

  • 2時間のフル充電で約70日間使用可能
  • カスタム可能なボタン数7つ
  • 手にフィットして疲れにくい
  • Type-C対応

その他にもかなり優れた性能をもっております。

やはりこのマウスの一番のポイントとしてはカスタムボタンの数が7つという点かと思います。

カスタマイズ性に優れており、自分で好きなカスタムボタンに役割を当てることができます。更には、例えばFinal Cut Proにはこのカスタムボタンの役割を決めて、Safariや他のアプリケーションにはまた別にカスタムボタンに役割を決めることができます。

めちゃめちゃ便利です。こんな感じでアプリ毎にカスタム設定が可能です。

マウスパッド

マウスを購入したら一緒にマウスパッドも購入しておくことをおすすめします。

製品名  Eono(イオーノ) – マウスパッド
値段 600円程度
サイズ 横‎27 x 縦21 x 厚さ0.3 cm

 

底に滑り止めがついているため、机にしっかりと密着します。マウスを動かした際にずれたりしないので、いいですね。

表面は滑らかな作りとなっているので、マウスの滑りもいいので使いやすいです。

また、撥水性も持っているので、もし水がこぼれても大丈夫です。

何より値段が600円程度と安くてコスパ抜群の商品ですので、購入しておくことをおすすめします。

 

高速充電器

製品名 CIO LilNob 高速充電器
値段 5500円程度
サイズ 横6.6 x 縦3 x 厚さ4.2 cm
重量 115g
USBポートの数 3つ(USB-C2つ,USB-A1つ)
最大ワット数 65W

 

最大65Wの供給電力が可能なので、かなり速い充電が可能となります。

また、USBポートが3つついているので、パソコンとスマホの充電を同時に行うことも可能です。

MacBook Air M1 13inchについている純正の充電器は縦横74mmですので、この充電器はかなりコンパクトに設計されております。

持ち運びとかでコンパクトで軽いと嬉しいですよね。

筆者は持ち運びが多いのでこの充電器を購入しました。スマホの充電もできるので、別でスマホの充電器を持っていかなくてもいいという点もいいですよね。

めちゃめちゃおすすめの商品です。

あと、高速充電器を購入した際はケーブルも高速充電に対応したケーブルを使用することをおすすめします。

なぜなら、高速充電器のみが最大W数が高くてケーブルの最大W数が低ければ、高速充電することはできなくなり、本来の機能を高速充電器が発揮できなくなるからです。

CIO USB-C to USB-C ケーブルがおすすめです。

 

1400円程度ですので、一緒に購入しておくことをおすすめします。

 

本体カバー

 

AMOVO MacBook Air 13 用 ケースがおすすめです。

本体カバーも傷や汚れ予防でできれば付けておくことをおすすめします。

値段は2300円程度で購入可能です。

上下分離しているので、必要に応じて上だけつけたりしてもいいと思います。

透明なハードカバーなので付けていて違和感等はなく使用できるでしょう。

 

キーボードカバー

製品名 Macbook Air 13 2020 A2337/A2179用 キーボードカバー 日本語JIS配列
値段 1500円程度
性能 高い透明感 防水 防塵

 

キーボードカバーは個人的に必須だと思っております。

水が万が一こぼれた時でもキーボードカバーがついていれば、防水性能を持っているので、大丈夫ですし、塵や塵がキーボードの隙間から入って故障とかなってほしくないので。

キーボードカバーを少し拭くだけで清掃できるので、管理も楽です。

 

トラックパッドフィルム

 

製品名 エレコム プロテクターフィルム MacBook Air 13インチ(2020) PKT-MB01
値段 1400円程度

 

トラックパッドもできればカバーをつけておくことをおすすめします。

これに関してはできればつけておくぐらいで大丈夫かと思います。

かなり大事に使用していきたいという方は付けておきましょう。筆者は一応つけてます。

トラックパッドの操作に関してはつけてる時と付けてない時であまり変わりはないですね。

液晶保護フィルム

 

NIMASO アンチグレア フィルム MacBook Air/Pro 13インチ用がおすすめ。

値段は1900円程度でアマゾンベストセラー液晶保護フィルム部門1位の商品です。

評価も高く、筆者も使用しておりますが、指紋もつきにくいタイプですので、かなりおすすめです。

画面に傷がついてからでは遅いので、購入と同時に貼ることをおすすめします。

 

MAJEXTAND

 

値段は6500円程度かかりますが、これを付けてから肩の疲れが圧倒的に減りました。

また、手首にかかる負担も軽減しますし、キーボード操作も楽になりました

特に長時間パソコンを使用する方は必需品になるかと思います。

折り畳むとコンパクトになりますので、持ち運び等で邪魔になることもないです。

 

USBハブ

 

製品名 Anker PowerExpand Direct 7-in-2 ハブ
値段 6000円程度
サイズ 横‎11.6 x 縦2.9 x 厚さ1cm
USBポート USB-Cポート、1つのデータ転送用USB-Cポート、2つのUSB-Aポート、microSD&SDカードスロット、4K (30Hz) HDMIポート

 

USB-Cポートでは最大100Wの充電が可能です。また、40Gbpsの速さでのデータ転送、さらには5Kでの映像出力に対応しています。

USBハブを購入する際に安ければいいというものではなく、供給電力が高く、高速転送が可能なものを選択するのがいいです。

USBハブが高速転送できなければ、その高速転送できないUSBハブを使用したときはかなりデータ転送が遅くなるということが起きるからです。

このUSBハブは高速転送に対応しているので、値段は少し張りますが、長く使用していこうと思う方はこのUSBハブはかなりおすすめです。

microSD&SDカードスロットもついているので、便利ですよ。

 

SSD

SSDに関しては、どれくらいの容量が必要になってくるかによって容量を選択したり、どれくらいの転送速度が必要かも個人によって変わってくるので、一概にこの商品がいいというのは言いづらいです。

一応紹介はしておきますが、筆者が使用しているものは下記商品です。

 

製品名 SanDisk 外付けSSD 1TB 読出最大1050MB/秒
値段 21000円程度
容量 1TB
機器との互換性 USB Type-C
転送速度 1050MB/秒

 

こちらのSSDは520MBから1050MB/秒にステップアップしたSSDです。

また、もう一つ追加としてIP55の防滴・防塵性能を持ち合わせております。

それに伴って値段も7000円程度上がりますが、筆者はこの転送速度がおすすめです。

筆者が持っているものもこちらの転送速度の2TBを持っております。

 

用途によってSSDは選択してくださいね。詳細記事はこちらをチェックしてみてください。

リンク:MacBookに最適な動画編集用おすすめ外付けSSD【2022年最新】

 

パソコンケース

パソコンケースは持ち運びをする方であれば必須です。

今回は筆者も使用しているめちゃめちゃコスパ抜群な商品を紹介しておきます。

 

Amazonベーシック PCケース ノートパソコンバッグ スリーブ 13.3インチがかなりおすすめです。

値段は1100円程度で、材質がかなり柔らかいナイロン素材ですので、衝撃吸収をしてくれます。

このケースはポケットとかはないですが、カバンの中に直接パソコンを入れるのは不安という方はこのケースに入れてカバンに入れると持ち運びの際はかなり安心です。

パソコンは精密機器ですので衝撃等には弱いので、持ち運びの際は必須です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はMacBookAir M1 13inchの動画編集時におすすめの関連アクセサリーを紹介していきました。

 

今回紹介した中から自分が必要と感じたものを購入していただけたらと思います。

 

筆者は今回紹介した関連アクセサリーは全て持っており、おすすめのもののみを紹介しております。

 

少しでも購入時の参考になれば幸いです。

 

その他のMacBookに関する記事はこちらより↓

MacBookに最適な動画編集用おすすめ外付けSSD【2022年最新】

動画編集におすすめ M1 MacBookAir 13inch 2020【レビュー】

 

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”