機材編

【2022年最新】MacBookに最適なおすすめ動画編集マウス4選

動画編集をするためにはパソコンが必要です。

 

パソコンの中でもMacBookを購入するとかなり動画編集がスムーズにできるので、現在はMacBookがおすすめです。

 

今回はMacBookを購入し、動画編集を始められた方に向けておすすめのマウスを4選紹介していきます。どのマウスもかなり編集効率が上がり、使いやすいマウスなのでおすすめです。

 

MacBookに最適なおすすめ動画編集マウス4選

・MacBookに最適な動画編集におすすめのマウス
Magic Mouse
ロジクール MX MASTAR 3 for Mac
ロジクール トラックボール MX ERGO MXTB1s Unifying Bluetooth 8ボタン
ロジクール トラックボール M575S Bluetooth Unifying 5ボタン

Magic Mouse

 

値段 10000円程度
Bluetooth 対応
対応機種 OS X 10.11以降を搭載したBluetooth対応Mac、iPadOS 13.4以降を搭載したiPad

 

MacBookを使用している方はこのミニマムでシンプルなデザイン性が魅力的ですよね。

このマウスを使っているだけですごく引き締まってかっこいいです。

性能面に関しても、純正のApple製のマウスな為、MacBookとの相性は抜群です。

動画編集を行う点でも、他のマウスと比べてこのマウスのおすすめポイントとしては、マウス全面にタッチセンサーがついているので、ジェスチャー操作が可能となる点です。

ジェスチャー操作は、例えば、一本指で上下にスライドすると上下にスクロールされたり、一本指でダブルタップすると拡大・縮小したり等々の操作を簡単にできる操作のことを言います。

この点が他のマウスと比べてかなり強みかと思います。ボタンはついてないですが、この点で動画編集の効率もかなり高くなります。

他にも使用頻度にはよりますが、一回の充電で約1ヶ月充電が持つと言われております。

デザイン・使いやすさ・効率向上に関しては言うことなしのマウスですので、MacBookを使用している方はかなりおすすめのマウスです。

 

ロジクール MX MASTAR 3 for Mac

 

値段 11500円程度
Bluetooth 対応
対応機種 IPadOS, MacOS

 

このマウスにショートカットキーを設定したことで動画編集のスピードがめちゃめちゃ上がりました。

ロジクール MX MASTAR 3 for Macのおすすめポイント

  • 2時間のフル充電で約70日間使用可能
  • カスタム可能なボタン数7つ
  • 手にフィットして疲れにくい
  • Type-C対応

その他にもかなり優れた性能をもっております。

やはりこのマウスの一番のポイントとしてはカスタムボタンの数が7つという点かと思います。

カスタマイズ性に優れており、自分で好きなカスタムボタンに役割を当てることができます。更には、例えばFinal Cut Proにはこのカスタムボタンの役割を決めて、Safariや他のアプリケーションにはまた別にカスタムボタンに役割を決めることができます。

めちゃめちゃ便利です。こんな感じでアプリ毎にカスタム設定が可能です。

 

ロジクール トラックボール MX ERGO MXTB1s Unifying Bluetooth 8ボタン

値段 9800円程度
Bluetooth 対応
対応機種 Windows 10以降、Windows 8、Windows 7、Mac OS X 10.12 以降

 

このマウスもMX MASTAR 3 for Macと同様でカスタムボタンに役割を当てることが可能です。

このマウスがMX MASTAR 3 for Macと比べて違う点としては、トラックボールがついているという点です。

トラックボールを使用するとマウスを動かさなくてもトラックボールの操作でカーソル移動させることができるので、慣れたらかなり操作効率が上がります。

1回のフル充電で最長4ヵ月、1分の充電で約1日使用可能な高速充電な驚きの性能を持っております。

値段は1万円程度かかりますが、性能面を考慮すると安い方かと思います。

 

ロジクール トラックボール M575S Bluetooth Unifying 5ボタン

 

値段 6000円程度
Bluetooth 対応
対応機種 IPad, Windows, Mac

 

値段を抑えたいけど、ある程度の性能は欲しいという方にはこのマウスがおすすめです。

カスタムボタンは5つついており、トラックボールもついている為、かなり動画編集時も効率がいいです。

コスパはこのマウスが抜群です。

電池に関しては単三形乾電池が1つ必要です。しかし、1つで24ヶ月持つと言われているので、あまり気にしなくても大丈夫ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はMacBookを購入し、動画編集を始められた方に向けておすすめのマウスを4選紹介していきました。

 

どのマウスもほんとにおすすめの商品ばかりなので、どのマウスを使用しても動画編集効率は爆上がりすると思います。

 

動画編集でマウスを使うようになると、もうマウスがないと編集ができないというぐらい効率がいいことに気付きますので、ぜひ使用してみてほしいです。

 

MacBookの関連記事も気になるものがあればチェックしてみてください。

MacBookAirM1 13inchにおすすめの関連アクセサリー【動画編集】

MacBookに最適な動画編集用おすすめ外付けSSD【2022年最新】

動画編集におすすめ M1 MacBookAir 13inch 2020【レビュー】

 

もし、何か気になることや質問等ありましたら、お問合せよりご連絡ください。

 

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”