保管方法・メンテナンス

カメラ・レンズの保管に最適なコスパ抜群のおすすめ防湿庫4選【カビ対策】

カメラやレンズを長く使用していこうと思うと使用場面で大事に扱う事は勿論ですが、保管方法というのも大事になってきます。

 

カメラ・レンズを湿度が高いところに保管しておくとカビが生えたり、故障の原因となったりしてきます。

 

一度、カビが生えると完璧に取り除く事は不可能です。その為、適正な湿度に保つ必要があります。

 

ドライボックスで適切な湿度に保つことは可能ですが、より正確に適切な湿度に保つ事が出来る機材があります。それが防湿庫です。

 

カメラやレンズが増えてきたら防湿庫に入れて保管する方が多いです。

 

今回はカメラ・レンズの保管に最適なおすすめの防湿庫を4選紹介していきます。

 

カメラ・レンズのおすすめ防湿庫4選

おすすめ防湿庫
HOKUTO 防湿庫 HSシリーズ 25L
HAKUBA 防湿庫 E-ドライボックス 25L
・Re:CLEAN 防湿庫 50L
HOKUTO 防湿庫 HBシリーズ 50L

HOKUTO 防湿庫 HSシリーズ 25L

価格 9300円程度
サイズ 25L
大きさ W380mm×D258mm×H295mm(外寸)
W376mm×D230mm×H240mm(内寸)

 

HOKUTOは防湿庫の中でもかなり有名なメーカーで多くのカメラマンやクリエイターが使用している信頼性の高いメーカーです。

 

電気代が気になる方もおられるかもしれませんが、かなり電気代も安くおおよそ2ヶ月で缶コーヒー1本分と言われております。

 

音に関しても基本的に無音ですので寝室においても気になりません。

 

また、この防湿庫の他にHSシリーズでは41L・51L等あります。

 

値段は高くなりますが、ミドルエンドクラスではHPシリーズ、ハイエンドクラスではHBシリーズと高性能な防湿庫もあります。

 

HBシリーズの防湿庫は後ほど紹介していきます。

 

コスパ重視の方はこの防湿庫でも十分性能は高いので、HSシリーズの購入をおすすめします。

 

HAKUBA 防湿庫 E-ドライボックス 25L

価格 13900円程度
サイズ 25L
大きさ W358×H270×D295mm(外寸)
W356×H230×D290mm(内寸)

 

HAKUBAの防湿庫もかなり信頼性が高く有名なメーカーです。

 

カメラマンやクリエイターで使用している方も多いです。

 

サイズは25Lの他に、20L/40L/60L/85L/100L/130Lがあります。リンクから選択が可能ですので、ご自身のカメラやレンズの数に併せて購入して下さいね。

 

除湿の際もファンやモーター等の音が出る部品は使っていないのでほぼ無音で使用が可能です。

 

また、鍵もついているので、保管も安心です。

Re:CLEAN 防湿庫 50L

価格 14800円程度
サイズ 50L
大きさ ‎36.5 x 29 x 58 cm

 

インテリア防湿庫というだけあって、見た目がシンプルでおしゃれです。

 

かなりインテリアに溶け込む見た目ですので、インテリアにこだわる方にはとても嬉しいです。

 

コスパに関してですが、50Lでこの価格で購入できる防湿庫はなかなかありません。

 

かなりコスパ抜群の防湿庫です。

 

サイズに関しては、21L、25L、30L、50L、125L、180Lのサイズがあります。

 

もちろん、どのサイズの防湿庫でも最強のコスパを誇る防湿庫です。

 

また、アマゾン等のレビューもめちゃめちゃ高く、皆様から愛用されている商品となります。

 

湿度計に関しても付属されており、アナログではありますが、かなり精度が高い湿度計です。

 

音に関しても無音ですし、鍵もついているので、万が一にも備えることが可能となっております。

 

商品の質は非常に高く、この値段で購入できる防湿庫は数少ないので、ぜひ一度チェックだけでもしてみて下さいね。

 

HOKUTO 防湿庫 HBシリーズ 50L

価格 22500円程度
サイズ 50L
大きさ W290mm×D321mm×H590mm(外寸)
W286mm×D290mm×H545mm(内寸)

 

HOKUTOのHBシリーズでハイエンドクラスの防湿庫となります。

 

性能に関してはめちゃめちゃ高く、電気代も安く、無音で使用もできます。

 

高精度なデジタル湿度計を搭載・内蔵LED照明を搭載しております。また、鍵もついているので、保管も安心です。

 

サイズは50Lから選択可能で68L/88L/102Lの選択が可能となります。

 

基本的には50Lで十分かと思いますが、かなりカメラやレンズが増えそうな方は更に大きいサイズを購入しておきましょう。

 

防湿庫は何個もあると幅をとってしまうので、購入前に今後大体どれくらい購入数かを見越して購入することをおすすめします。

 

かなりおすすめの防湿庫ですので、性能が高い防湿庫をお探しの方はこちらの防湿庫も検討してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はカメラ・レンズの保管に最適なおすすめの防湿庫を4選紹介していきました。

 

防湿庫があると保管していて安心感がありますし、保管している見た目もかっこいいです。

 

また、防湿庫の中に防カビ剤を入れることで更にカビが生えにくくなりますので、使用することをおすすめします。

おすすめ防カビ剤はこちら↓

 

 

あとは、防湿庫購入時のアドバイスとして、

自分が買うと思っているより少し大きめのサイズを購入すると良いでしょう。

なぜなら、新しいカメラやレンズはどんどん出てきます。今後、どれくらい買うかはなかなか想像ができないです。

 

もし、防湿庫購入後にもう少し大きいサイズにしておけばよかったと思った際に、買い換えるということはかなり大変な作業となってしまいますので、そこは考えて購入するといいでしょう。

 

個人的には50L以上あればかなり入りますので、50L以上がおすすめとなります。

 

もちろん、カメラやレンズをあまり増やさないという方も多いとは思いますので、そういった方は50L以下の防湿庫で十分かとは思います。

 

気になる商品があればぜひチェックしてみて下さいね。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”