DaVinci Resolve

【DaVinci Resolve】おすすめ有料神プラグイン5選

DaVinci Resolveには無料のプラグインも有料のプラグインもかなり多くあります。

 

当たり前ですが、やはり有料のプラグインの品質はめちゃめちゃ高いです。

 

有料のプラグインを導入すると、もう導入しないとやっていけないぐらいになります。本当に便利です。

 

今回はDaVinci Resolveでのおすすめ有料神プラグインを5選紹介していきます。アニメーション・トランジション・エフェクト・LUT・効果音・色調整・フィルムカラグレ・音に関するノイズリダクションのプラグインを紹介しておりますので、気になるものがあればチェクしてみてくださいね。

 

【DaVinci Resolve】おすすめ有料神プラグイン5選

今回のプラグインの中には細かくYouTubeで解説してくれているものもありますので、詳細はYouTubeを参考にしてみてくださいね。

 

おすすめ有料神プラグイン5選
・タイトルアニメーション・トランジション・LUT・効果音の入ったプラグイン
・79種類のGPU対応エフェクト&トランジションプラグイン
・色調補正機能が7種類入ったプラグイン
・フィルム風カラグレプラグイン
・ノイズリダクションプラグイン

 

タイトルアニメーション・トランジション・LUT・効果音の入ったプラグイン

リンクはこちら↓

タイトルアニメーション・トランジション・LUT・効果音の入ったプラグイン

 

このプラグインはかなり万能です。アニメーションやトランジション・LUT・効果音等のかなり使えるプラグインが揃っています。

プラグインで迷っている際は安定にこれがおすすめです。

 

79種類のGPU対応エフェクト&トランジションプラグイン

リンクはこちらより↓

79種類のGPU対応エフェクト&トランジションプラグイン

VFX、エフェクトやトランジション等のプラグインはこのプラグインがおすすめ。

79種類も入っているので、かなり使えるものが多いです。

 

色調補正機能が7種類入ったプラグイン

リンクはこちら↓

色調補正機能が7種類入ったプラグイン

高品質なカラーグレーディングからノイズ除去、スキンレタッチまで直感的かつクリエイティブに映像のルックを演出する色調補正ツールを7種類収録したセット製品。

カラー調整が直感的に簡単に操作できるので、映像を見ながら自分が作りたいルックを作ることができます。

めちゃめちゃ便利で、使いやすいのでおすすめです。

 

フィルム風カラグレプラグイン

リンクはこちら↓

https://www.filmconvert.com/purchase

 

フィルムのカラグレプラグインをお探しの方はこのプラグインがおすすめです。

使い方に関しては、日本語対応はしていないので、少しわかりにくい面がありますが、オモカゲさんが解説してくださっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ノイズリダクションプラグイン

リンクはこちら↓

ノイズリダクションプラグイン

 

音声のノイズ除去を簡単にしてくれるプラグインはこれがおすすめ。

すごく簡単に高品質に音声ノイズを除去してくれるので、めちゃめちゃありがたい。

ダビンチリゾルブに元々備わっているものより圧倒的に性能は高いと感じます。

使い方に関しては、オモカゲさんが解説してくださっていますので、ぜひYouTubeを参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はDaVinci Resolveでのおすすめ有料神プラグインを5選紹介していきました。

 

有料版のプラグインはめちゃめちゃ品質が高くておすすめですが、それと同じぐらいおすすめするのが、有料版のダビンチリゾルブです。

有料版のダビンチリゾルブを使用すると有料版プラグイン並に品質の高いエフェクトやトランジションを使用する事が可能となります。

特におすすめなのが、肌補正ツールとノイズリダクションです。

この2点は本当に品質が高いと感じます。これの為に有料版を購入しても損はしないです。

気になる方はこちらからチェックしてみてくださいね↓

 

どれも品質が高くおすすめのもののみを紹介させていただきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おすすめ有料神プラグイン5選
・タイトルアニメーション・トランジション・LUT・効果音の入ったプラグイン
・79種類のGPU対応エフェクト&トランジションプラグイン
・色調補正機能が7種類入ったプラグイン
・フィルム風カラグレプラグイン
・ノイズリダクションプラグイン

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”