撮影機材

【ATOMOS NINJA V】キャプチャー動画(画面内録画)の収録方法

キャプチャー動画を撮ろうと思った際にどうやって撮ったらいいかわからないという方は多いかと思います。

 

キャプチャー動画を撮る事ができる方法の一つとしてNINJA Vを使用する事で録画する事が可能となります。

 

その為、今回はATOMOS NINJA Vでキャプチャー動画(画面内録画)の収録方法を解説していきます。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ATOMOS NINJA V キャプチャー動画(画面内録画)の収録方法

キャプチャー動画というのは簡単に説明するとカメラ内部の映像も記録する事が可能となるという事です。

 

その為、カメラのオートフォーカス性能やカメラ内部の設定の仕方の動画を撮りたい際にキャプチャーであればその動画を撮ることが可能となります。

 

特にレビュー動画等を作ろうと思った際にかなり便利です。

NINJA Vでキャプチャー動画を撮る方法はかなり簡単ですので、参考にしてみて下さい。

 

・キャプチャー動画設定方法

SONYα7Ⅳのメニューからセットアップを開いて、HDMI情報表示を「なし」から「あり」に設定して下さい。

今は「なし」の状態ですので、普通にカメラで撮っている映像がモニターに表示されております。

これを「あり」に設定したらカメラの画面が暗くなり、モニターにメニュー画面が表示されます。

その為、HDMI情報表示「あり」の状態では、これからカメラ内の映像が録画できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はATOMOS NINJA Vでキャプチャー動画(画面内録画)の収録方法を解説していきました。

 

もしわからない事等ありましたら、お問い合わせからご連絡お願いします。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

NINJA Ⅴのおすすめアクセサリーを紹介した記事もおすすめですので、

ぜひチェックしてみて下さいね↓

ATOMOS NINJA V購入時に必要な機材+便利なおすすめアクセサリー

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”