撮影機材

ATOMOS NINJA V購入時に必要な機材+便利なおすすめアクセサリー

ATOMOS NINJA Vは外部収録可能なモニターです。

モニター本体だけを購入してもその他に必要な機材が何が必要でどんなものがあれば便利かわからないという人は多いと思います。

 

筆者も最初にどんなものを揃えたらいいかかなり調べてベストなものを選択していきました。

 

調べるのに時間がかかってしまったので、今回はこの記事を読む事で探す手間を省けたらいいと思い記載しました。

 

今回はATOMOS NINJA V購入時に必要な機材+便利なおすすめアクセサリーを記載しております。

 

購入時の参考になれば幸いです。

 

ATOMOS NINJA V 購入時に必ず必要な機材

ATOMOS(アトモス) NINJA V購入時に必ず必要な機材
・バッテリー
・SSD
・HDMIケーブル

まずはATOMOS NINJA V購入時に必要な機材を3つ紹介していきます。この3つの機材は必ず必要です。

バッテリー

・ATOMOS 5200mAhバッテリー ATOMBAT003
・ATOMOS アトモス リチウムイオンバッテリー 7800mAh Battery ATOMBAT004
・NP-F970

まず必要な機材としてバッテリーがあります。モニターのみ購入された場合、バッテリーは付属で付いてきませんので、バッテリーも購入する必要があります。

ATOMOS NINJA Vに対応しているバッテリーは”ATOMOS純正のバッテリー”または”SONY NP-Fシリーズ”が使用可能です。

NP-FシリーズはNP-F330・NP-F530・NP-F550・NP-F570・NP-F970等が有ります。

ATOMOS純正のバッテリーがやはり一番良いので出来れば純正のバッテリーを使用することをおすすめします。

ATOMOS製品(レコーダー、モニターなど)はATOMOS製のバッテリーをお使い下さい。
ATOMOS製バッテリー以外は動作保証の対象外となります。

NINJA Vは消費電力が高く「Sony 純正NP-F970」、「Power Station (ATOMPWS001/ATOMPWS002)」を使用すると本体の電源が落ちます。本体に付属しているATOMOS製のバッテリーをお使い下さい。ATOMOS製バッテリー以外は動作保証の対象外となります。

引用:ATOMOS公式サイトより

 

ATOMOS 5200mAhバッテリー ATOMBAT003

価格 9200円程度
サイズ 5200mAh
最長使用可能時間 2時間程度

 

ATOMOS純正のバッテリーですので、安心して使用してもらって大丈夫です。

値段は少し高いですが、5200mAhで最長2時間使用できます。

 

1日の使用となるとバッテリーが持たないので、予備バッテリーも1つは持っておくことをおすすめします。

このバッテリーを購入する際はバッテリー充電器も併せて購入しておく必要があります。

値段は12000円程度です。

かなりお得なセットもありますので、予備バッテリーも併せて欲しい際はこちらのACアダプター+5200mAh2個+バッテリーチャージャーのセットの購入をおすすめします。

値段は19000円程度です。

 

 

ATOMOS アトモス リチウムイオンバッテリー 7800mAh Battery ATOMBAT004

価格 12200円程度
サイズ 7800mAh
最長使用可能時間 3時間程度

 

こちらも純正のATOMOSバッテリーです。

7800mAhとなり最長使用可能時間が3時間に延びております。個人的には3000円程度で1時間延びるので、こちらのバッテリーを購入した方がコスパはいいかと思います。

 

NP-F970

価格 4000円程度
サイズ 8800mAh
最長使用可能時間 不明

 

こちらもNINJA5で使用可能なNP-F970のバッテリー。

2つセットで4000円程度とかなりお得な商品です。

充電器とバッテリー2つセットで5400円程度とお得なセットもありますので、充電器も併せて購入することをおすすめします。

SSD

Angelbird AtomX SSDmini
Samsung 860 Pro 1TB
Samsung 870 EVO 1TB

ATOMOS NINJA Vでは記録する為に高速転送可能なSSDが必要となります。

また、SSDはmini SSDもしくは2.5インチSSDが対応しておりますので、どちらか購入していきましょう。

ATOMOS 公式サイトよりSSDの動作保証されているSSDはこちら

RAW収録 (~6k30p/ 4K60P ProRes RAW HQ, ~4k30p CDNG)
Samsung 860 Pro 1TB
Samsung 860 Pro 2TB

通常の~4k60pまでの ProRes HQ/ DNxHR HQX収録
SanDisk Ultra 3D 500GB
SanDisk Ultra 3D 1TB
SanDisk Ultra 3D 2TB

mini SSDはピッタリとATOMOS NINJA Vに装着可能ですが、2.5インチSSDの場合は少しだけATOMOS NINJA Vからはみ出てしまいます。

しかしHDMIケーブルを差すとケーブルが少し出ますので、SSDが出てもあまり気になりません。

純正のmini SSDを使用するのがおすすめですが、かなり高いので、SSDに関しては対象の2.5インチSSDを使用するのが個人的にはおすすめです。

これからおすすめの商品を紹介していきます。

 

Angelbird AtomX SSDmini

価格 51000円程度
容量 1TB
連続読み込み速度 560MB/s
連続書き込み速度 520MB/s
対応最大動画容量 5.7K/30P

 

純正のmini SSDはこちらです。

容量は1TB以外にも2TB・4TBがあります。しかし値段もかなり高額になりますので、必要に応じてグレードアップしてくださいね。

基本性能自体は1TBも2TB・4TBも変わりありません。

連続読み込み速度・書き込み速度ともに高速で対応最大動画容量は5.7K/30Pまで対応しております。もちろん4K/120Pにも対応するぐらい速いSSDです。

ちなみにですがNINJA 5は4K/60Pまでの記録です。

 

また、SSDからパソコンに転送する際に専用の転送機器が必要となりますので、もしこちらのSSDを購入される方は下記紹介しているSSD転送機器も併せて購入しましょう。

SSDからパソコンに転送する際に必要なもの↓

ATOMOS アトモス SSD読み込みドッキングステーション(USB-C 3.1接続用) ATOMDCK004

Samsung 860 PRO

価格 27000円程度
容量 1TB
連続読み込み速度 560MB/s
連続書き込み速度 520MB/s
対応最大動画容量 5.7K/30P

 

ATOMOS Ⅴの公式サイトでも推奨されているSSDです。

純正のSSDと比べたらほとんど同じ性能でも半額程度安いので、かなりおすすめです。

 

Samsung 870 EVO

価格 17000円程度
容量 1TB
連続読み込み速度 560MB/s
連続書き込み速度 520MB/s
対応最大動画容量 不明

 

Samsung 860 PROよりは耐久性や性能が少し落ちますが、値段がさらに安いです。

動作推奨SSDではないですが、筆者が使用している際はこちらの商品は問題なく使用できましたので、紹介させていただきます。(動作推奨SSDではないので、心配な方は860Proの使用をおすすめします)

4K/60Pでの使用は可能でしたが、120Pや5K/30Pは使用できるかは分かりません。

値段は今回紹介した中で一番安いので、値段をどうしても抑えたいという方はこちらも視野に入れてみてもいいでしょう。

 

これらのSSD購入時はNINJA 5に取り付ける為にケースが必要です。

しかし、本体(モニター)を購入したら取り付けケースは1つはついてくるので、2枚目以降のSSDを使用する方は購入する事をおすすめします。

 

2.5インチのSSDからパソコンにデータを転送する場合は変換アダプターが必要ですので、変換アダプターも併せて購入することをおすすめします。

コスパ抜群な商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

USB-C対応はこちら↓

USB-A対応はこちら↓

 

HDMIケーブル

ATOMOS ATOMFLEX PRO HDMI COILED CABLE (Full to Full 40cm) HDMI2.0対応ケーブル ATOM4K60C6
SmallRig HDMI ケーブル 極細 プロビデオ用 Full HDMI to Full HDMI ケーブル (55cm)-2957

ATOMOS NINJA Ⅴに対応しているHDMIケーブルは”HDMI TypeA(Full)””2.0対応ケーブル”です。

また出力先はお使いのカメラによって変わります。例えばSONYα7ⅢではHDMI端子がTypeCですので、TypeAとTypeCを購入する必要があります。

SONYα7Ⅳの場合はTypeAのHDMI端子が付いておりますので、TypeA・TypeAのHDMIを購入する必要があります。

このようにお使いのカメラによってHDMIの端子を決めて、購入していきましょう。

HDMIケーブルは安いものが多いですが、2.0に対応していなかったり、性能が足りていない場合は不具合が多くなって使用できないことが多いので、しっかり対応しているHDMIケーブルを選択しましょう。

 

ATOMOS ATOMFLEX PRO HDMI COILED CABLE (Full to Full 40cm) HDMI2.0対応ケーブル ATOM4K60C6

価格 10000円程度
対応 HDMI2.0

 

こちらのHDMIケーブルは推奨ケーブルですので、安心して使用してもらって大丈夫です。

このHDMIケーブルはTypeAとTypeAですが、このリンクからTypeAとTypeC等もありますので、お使いのカメラに併せて選択してください。

 

SmallRig HDMI ケーブル 極細 プロビデオ用 Full HDMI to Full HDMI ケーブル (55cm)-2957

価格 1100円程度
対応 HDMI2.0

 

こちらのHDMIケーブルもHDMI2.0に対応しており、NINJA Ⅴでも使用が可能です。

かなりコスパが良いHDMIケーブルですので、おすすめです。

長さは55cmですが、35cmのケーブルもあります。必要に応じて長さを変えて選んでくださいね。

ちなみに35cmケーブルはこちら↓

ATOMOS(アトモス) NINJA V購入時にあると便利なおすすめアクセサリー

ATOMOS(アトモス) NINJA V購入時にあると便利なおすすめアクセサリー
・モニターマウント
・モニター用ケージ
・画面保護フィルム
・ジンバル用クランプ
・サンフード

これから紹介する商品はあるとかなりおすすめなアクセサリー達です。

個人的にはほとんど購入した方が良い商品ですが、なくても使用はできるのでおすすめとさせていただきました。

モニターマウント

SMALLRIG モニターホルダーマウント コールドシュー型モニターサポート 左右360度回転可能 上下140度調節可能 -BSE2346
SmallRig モニターマウント(1/4インチネジ穴互換) 左右360度回転可能 前後170度調節可能-2904

モニターマウントを使用することでカメラやリグ等のネジ穴とモニターを接続して使用することができます。

カメラの上等で使用したい際にはモニターマウントを購入する事をおすすめします。

また、モニターマウントを購入する際は角度調整できるものをおすすめします。

好きな角度に調整してモニターを見ることができると圧倒的に撮影がしやすくなるので。

 

SMALLRIG モニターホルダーマウント コールドシュー型モニターサポート 左右360度回転可能 上下140度調節可能 -BSE2346

 

値段は4400円程度と少し高めですが、安定性や品質はかなり高いです。

耐荷重は1.2kgまで乗せることが可能ですので、NINJA Ⅴは余裕で乗せることができます。

角度も左右360度、上下は140度調整可能ですので、撮影時もかなり万能に向きを変えることができます。

また、下はシューマウントですので、カメラの上にもすぐにつけれますし、ケージをつけていてもシューマウントであれば取り付けることは可能です。

 

SmallRig モニターマウント(1/4インチネジ穴互換) 左右360度回転可能 前後170度調節可能-2904

先ほど紹介したモニターマウントより安定性が少し下がりますが、値段は3600円程度で購入することが可能です。

2つのネジで固定できますので、取り付けの安定性は高くなります。

しかしシューマウントではないので、ケージ等が必要となります。

回転軸等の調整は先ほどのマウントと同様です。

 

モニター用ケージ

SMALLRIG Atomos Ninja Vモニター専用ケージ-2209

モニター用のケージを取り付ける事でかなり取り付けれるものが多くなりますので、使いやすくなります。

SMALLRIG Atomos Ninja Vモニター専用ケージ-2209

 

こちらが専用のモニターケージです。4つのネジ穴がつきますので、かなり使用しやすくなると思います。

必要に応じて購入してくださいね。

 

画面保護フィルム

PDA工房 ATOMOS NINJA V ATOMNJAV01 9H高硬度[反射低減] 保護 フィルム 日本製

 

画面保護フィルムはこちらがおすすめ。値段も1300円程度です。

9Hの硬度を持っているので、耐久性がかなり強いです。

反射防止タイプで皮脂の汚れもつきにくくかなりコスパが良い商品です。

 

ジンバル用クランプ

SmallRig DJI RS 2 RSC 2用 ジンバル用クランプ RS2 RSC 2用モニターマウント NATO互換

 

ジンバル用のクランプを購入することでジンバルにモニターを取り付けることができます。

今回紹介するクランプはRS2やRSC2用ですので、他のジンバルを持っている方は別のクランプを購入してくださいね。

ジンバル用のクランプはあるとかなり撮影しやすいので、購入するのをおすすめします。

 

サンフード

ATOMOS アトモス NINJA V/SHINOBI/SHINOBI SDI用遮光サンフード ATOMSUN007
SMALLRIG Atomos Ninja V/Atomos shinobi X5 専用LCDスクリーンマットボックス-2269

 

ATOMOS アトモス NINJA V/SHINOBI/SHINOBI SDI用遮光サンフード ATOMSUN007

純正のサンフードです。かなり値段が高額で20000円程度します。

 

SMALLRIG Atomos Ninja V/Atomos shinobi X5 専用LCDスクリーンマットボックス-2269

 

ケージに取り付けるタイプのサンフードです。ケージがないと使用はできないので注意してください。

値段はかなり安く2000円程度で購入可能です。

 

 

お得なアクセサリーキットもおすすめ

お得なアクセサリーキットもおすすめ
・ATOMOS アトモス NINJA V/SHINOBI/SHINOBI SDI向けアクセサリーキット ATOMACCKT2

 

これからNINJA Ⅴを購入する方にはこのセットがかなりおすすめです。

 

付属品:トラベルケース・バッテリー(5200mAh)x2・急速充電対応 バッテリーチャージャー・AC アダプター (海外変換プラグ付き)・NINJA V/SHINOBI/SHINOBI SDI 用サンフード・NINJA V/SHINOBI/SHINOBI SDI 用スクリーンプロテクター

 

上記付属品が入っているので、結構お得です。

 

値段は27500円程度しますが、ほとんど必要なものが全て揃うので、購入して損はないです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はATOMOS NINJA V購入時に必要な機材+便利なおすすめアクセサリーを記載していきました。

 

一通りNINJA Ⅴを購入する際に必要なものやおすすめアクセサリーがまとまって記載してありますので、他のサイトより見やすく分かりやすくなっているのではないかと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”