機材編

M1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブ3選

MacBookを使用している方はハブが必要となることが多いです。

 

しかし、今までMacBookを使用していない方はハブの存在を知らなかったり、また、ハブはかなり多く販売されているので、どのハブを購入したらいいかわからない方は多いのではないでしょうか。

 

そんな方向けに、今回はM1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブを3選紹介していきます。

 

厳選して3つおすすめのハブを紹介しているので、参考になれば幸いです。

 

M1 MacBook Air 13inchになぜUSB-Cハブが必要なのか?

M1 MacBook Air 13inchにはUSBポートがUSB-C2つしかありません。

その為、USB-AのポートやSDカードから転送したい際には、何もしていない状態ではつなぐ部分がない状態ですので、繋ぐための変わりのものを使用しなければなりません。

そんな際に使用するのが”USB-Cハブ”です。

USB-Cハブを使用する事で、その他のUSB・HDMIポートやSDカードの使用が可能となります。

M1 MacBook Air 13inchを使用している方はハブはほとんどの場合で必要となってきますので、1つは持っておくことをおすすめします。

 

USB-Cハブを選ぶ際に見るべきポイント

USB-Cハブは安いものから高いものまでピンキリで売ってあります。

何も知らない方は安いものをとりあえず購入しようとされると思いますが、やはり安いものは性能が低いことが多いです。

安いものでも自分が使いたい性能があれば安くてもいいと思いますが、使いたい性能に足りていないのであれば、また購入し直さなければならないので、購入する前に事前にポイントを押さえた上で購入しましょう。

では、実際に購入する際に見るべきポイントを解説していきます。

 

・USB-Cハブを選ぶ際に見るべきポイント
ポート数・種類
高速給電対応か(USB PD)
データ転送速度

 

ポート数・種類

まずはポート数が何ポート付いており、種類を確認しましょう。

MacBook Air 13inch M1はUSB-Cポートが2つついておりますので、片方は必ずUSB-Cが付いているハブを選択しましょう。

そして、出力ポートが出来ればUSB-CとUSB-A、SDカード、マイクロSDカード対応のものを選択することをおすすめします。

基本的には最低これだけのポートがあれば不便はないかと思います。

あとはHDMIも付いていると便利です。

高速給電対応か(USB PD)

次にUSB-Cポートで高速給電が可能となるUSB PD対応のものを選択することをおすすめします。

USB PD対応のハブであれば給電速度が圧倒的に速くなりますので、なるべくUSB PD対応のハブを購入していきましょう。

 

データ転送速度

データ転送速度がなるべく速いハブを選択することで、データ転送が速くなります。

ハブのデータ転送速度が遅い場合は、SDカードの転送速度がいくら速くてもパソコンに送られるデータは遅くなってしまいます。

また、データ転送速度ではUSBの転送速度とSDカードの転送速度で数値が違ってきますので、2つとも見ておきましょう。

USB転送速度:5Gbps(625MB/s)
SDカード転送速度:100MB/S

一般的に使用する分には上記数値程度あれば性能面は高い方ですので、参考にしてみてくださいね。

 

ただし、あくまで一般的に使用する上での参考程度ですので、これ以上の数値が必要な場合は、結構性能の高いハブや転送機器を使用した方がいいので、その場合は別でしっかりと調べて購入してくださいね。

M1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブ3選

・M1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブ3選
USB C ハブ アダプタ 6-in-1 GADEBAO
Anker PowerExpand+ 7-in-1 60W
Anker PowerExpand+ 7-in-1 85W

USB C ハブ アダプタ 6-in-1 GADEBAO

値段 3600円程度
ポート数・種類 6つ:USB-C,USB-A2つ,SD/TFカードポート,HDMI
USB PD対応 ◯(最大60ワット給電)
USB転送速度 5Gbps
SD転送速度 60Mbps

 

ポート数は6つ付いており、USB-Cのポートも1つ付いており、USB PDも対応しているので、かなり速い給電が可能です。

最大60ワットまで給電できるので、かなり嬉しいですね。

USB転送速度は5Gbpsとかなり速いですが、SD転送速度が60Mbpsと少し遅めですので注意が必要です。

もし、重たい動画転送とか少しデータ容量が重たいものを取り扱う際はSD転送速度がもう少し速いタイプのハブを選択する方がいいでしょう。

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 60W

値段 6000円程度
ポート数・種類 7つ:USB-A2つ・USB-C・SD/マイクロSDカード・HDMI・Ethernet
USB PD対応 ◯(最大入力60W,最大出力48W)
USB転送速度 5Gbps
SD転送速度 最大104MB/s

 

ポート数は7つ付いており、USB PDにも対応しております。60ワットの充電器を使用している際は48Wでの充電が可能となります。

また、USB転送速度は5Gbpsと高速転送が可能で、SD転送速度は104MB/sと速いです。

値段は6000円程度と少し高めではありますが、性能面ではかなり高めのハブですので、迷ったらこのハブで大丈夫かと思います。

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 85W

値段 6000円程度
ポート数・種類 7つ:USB-A2つ・USB-C2つ・SD/マイクロSDカード・HDMI
USB PD対応 ◯(最大入力100W,最大出力85W)
USB転送速度 5Gbps
SD転送速度 最大104MB/s

 

ポート数は7つでUSB-Cが2つ付いております。

また、USB PD対応で100Wの充電器を使用した場合、85Wで充電が可能となっております。

USB転送速度は5Gbpsと高速転送・SD転送速度は104MB/sと速いです。

値段は先ほどの60Wの分と同じ6000円程度ですので、もしUSB-Cが2つあった方がいい場合や給電速度が速いハブがいい場合はこちらのハブの購入をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はM1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブを3選紹介していきました。

 

かなりおすすめのハブのみを紹介しておりますので、購入時の参考になれば幸いです。

 

・USB-Cハブを選ぶ際に見るべきポイント
ポート数・種類
高速給電対応か(USB PD)
データ転送速度

 

・M1 MacBook Air 13inchにおすすめのUCB-Cハブ3選
USB C ハブ アダプタ 6-in-1 GADEBAO
Anker PowerExpand+ 7-in-1 60W
Anker PowerExpand+ 7-in-1 85W

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

その他のMacBookに関する記事はこちら↓

【2022年最新】MacBookに最適なおすすめ動画編集マウス4選

MacBookAirM1 13inchにおすすめの関連アクセサリー【動画編集】

MacBookに最適な動画編集用おすすめ外付けSSD【2022年最新】

動画編集におすすめ M1 MacBookAir 13inch 2020【レビュー】

MacBook Air 13inch M1におすすめの超高速充電器3選【2022年最新】

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”