SONYα7III

動画撮影時のAELロックの使い方【SONYα7III】

動画撮影時に露光量の調整をすると思います。

露光量が多すぎると明るすぎる映像に、少なすぎると暗すぎる映像となってしまいます。

また、動画撮影時に暗い場所で撮影していて、そのまま明るい部分に移動すると露出が急に上がってしまい違和感のある映像となってしまいます。

そういった際に、露出をオートにするのではなく、露出を一時的に固定して撮影することができるAELロックという機能があります。

今回の記事は、動画撮影時のAELロックを使用した露光量調整の方法を解説しております。機材はSONYα7IIIを使用しておりますが、基本的にどのカメラでもAELロックは付いておりますので、どのカメラを使用していても参考になる内容かと思います。

SONYα7Ⅲにおすすめの関連アクセサリーをまとめた記事も役に立つと思いますので、

ぜひ一度チェックしてみてくださいね↓

https://tatsumovie.com/related-accessories-recommended-for-sonyα7iii-convenient-goods/

AELロックとは

AELロックとは:明暗差があるシチュエーションにて露出を固定して撮影するモード

動画撮影時にISO感度をオートで撮影している場合は、暗い場所から明るい場所に移動、もしくは、明るい場所から暗い場所に移動すると、露出をカメラが自動で調整する為、映像の露出が変わってしまいます。

そうなると、映像の中の明るさが急に変わることになるので、違和感のある映像となってしまいます。

全てマニュアル設定で撮影をする際はAELロックを使用しなくてもいいですが、ISO感度はオートに設定した方が撮影がかなり楽になります。

その為、全てマニュアル設定で撮影するという方以外は知っておいた方がいい機能であると思います。

ISO感度をオートで撮影する場合はAELロックを活用しよう!

これから具体的にAELロックの設定方法から使用方法まで解説していきますので、参考にしてみて下さい。

AELロック設定方法【SONYα7III】

AELロックの設定(SONYα7IIIを使用)

AELロックの中には大きく分けて2種類あります。

1.押す間AEL
2.再押しAEL

筆者がおすすめするAELロック設定は再押しAELです。

1.押す間AELロックとは:
押している間はAELロックした状態で撮影する事が出来る設定。

その為、AELロックボタンを押し続けていないとAELロックする事ができないという事です。動画撮影時に押し続けて撮影するのは、中々難しいので、おすすめ出来ません。

 

2.再押しAELロックとは:
露出を合わせたい部分にピントを合わせて、一度AELボタンを押すと、露出はずっと固定されたまま撮影できる

もう一度AELボタンを押すとAELロックが解除される。つまり、一度AELロックボタンを押すとずっと露出を固定したまま撮影できるという事。動画撮影時は、ボタンを押し続けなくて撮影するのは大変なので、こちらの方がおすすめ。

 

SONYα7IIIでは、AELボタンは右側に付いております。
ただし、カスタムキー設定で好きなところにAEL機能を割り振る事は出来ます。
筆者はAELボタンに再押しAELを設定するのが分かりやすくて良いかと思います。

AELボタンの設定方法は、カスタムキー設定から露出1(P7)に押す間AEL、露出2(P8)に再押しAELがあります。

再押しAELをAELボタンに割り当てて設定は完了です。

動画撮影時のAELロック使用方法

動画撮影時のAELロック使用方法
1.露出を合わせたい場所にピントを合わせる
2.AELロックを押す:AELロックのマークが画面右下に付く
※再押しAELを選択した場合

まずはAELロックを使用せずに撮影環境によって露出が変わるという事を見てもらいます。

ピントを除菌シート入れに合わせた場合の露出:少し暗めに設定される

ピントをコップに設定した場合の露出:少し明るく設定される

このようにピントを少し変えただけでも露出が変わってくることが多いです。

動画撮影時にこのようにピントを少し変えただけで露出が大きく変わるような場面でAELロックを使用する事で映像の違和感はなくなると思います。

AELロック使用方法:

1.露出を合わせたい場所にピントを合わせる

2.AELロックを押す:AELロックのマークが画面右下に付く

AELロックをすると、ピントをコップに合わせても露出は変化しない。

 

これで最初に露出を合わせた部分に露出が固定され、撮影をする事が出来ます。

以上で、AELロックの使用方法は終了です。

かなり簡単に使用可能で、便利な機能ですので、ぜひ使用してみることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は動画撮影時のAELロック機能の使い方を解説しました。

動画撮影だけでなく、写真撮影でもAELロックの使用方法は同じですので、写真撮影メインの方もぜひ参考にしてみて下さい。

動画撮影時に一つの映像の中で露出が変わってしまうと映像に違和感が出てしまうので注意しましょう。

AELロック機能を使って映像の質を上げて下さいね。

では、最後までみていただきありがとうございました。

SONYα7IIIの関連記事もチェック↓

SONYα7Ⅲの動画撮影時におけるカメラ設定

SONYα7III を使用してみての感想

SONYα7IIIの便利機能 S&Q(スロー&クイックモーション)設定の方法

SONYα7Ⅲに最適なEマウントレンズのおすすめ

【SONYα7III】動画撮影時のおすすめカスタムキー設定を紹介

 

まとめ

動画撮影時は再押しAELがおすすめ。

動画撮影時のAELロック使用方法
1.露出を合わせたい場所にピントを合わせる
2.AELロックを押す:AELロックのマークが画面右下に付く
※再押しAELを選択した場合

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”