学ぶ・稼ぐ編

【2022年最新】未経験から動画クリエイターとして稼いでいく方法

近年動画クリエイターになる方やなりたい方が増えてきております。

 

動画クリエイターは以前はあまり聞くことがない職業だったかと思いますが、最近はよく聞きますよね。

 

動画クリエイターと言っても働き方はフリーで行う方もいれば、趣味や副業として行う方もおられます。

 

今回は副業・フリーランスで行っていきたい方向けに動画クリエイターになる為に必要な事を簡単に解説をしていこうと思います。

 

これから動画クリエイターになりたい方は必見の内容となっておりますので、是非最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

未経験から動画クリエイターになる為に必要な事

未経験から動画クリエイターになる為に必要な事
・撮影するための機材を知り、必要最低限の機材を揃える事
・動画制作全般の知識・技術を取り入れること
・SNS等に自分の作例を上げてポートフォリオを作っていく事

細かく解説するともっと挙げられますが、主に大きく分けると上記3点の事がまずは大事となります。

動画クリエイターになりたい方はまずはこの事をしっかりと抑えて動画クリエイターを目ざいしていきましょう。

それでは、各ポイントを簡単に解説していきます。

撮影するための機材を知り、必要最低限の機材を揃える事

まずは動画クリエイターになる為に、動画を撮る機材を知ることが大事です。

 

動画を撮る機材に関しては、基本的にはミラーレスカメラが主流です。今後、スキルアップして更に動画カメラの性能を上げていきたいという方はその時にシネマカメラ等の動画に特化した専門カメラの購入をおすすめします。

カメラと言っても、カメラの中でもメーカーによって特性も違いますし、カメラの性能自体もカメラによって全然違いますので、まずは機材の情報をたくさん調べて、自分が欲しい性能のカメラを見極めて購入するのが良いでしょう。

カメラは安い買い物ではないので、何度も買い替えたりはできない人がほとんどかと思いますので、最初にしっかりと情報を仕入れて、ある程度購入するものが決まってから購入していくのをおすすめします。

最低限これがあれば動画制作ができると言えるのは、カメラ・レンズ・SDカード・編集用パソコン・ソフトがあれば出来ますので、まずは最初にこの情報を取り入れて揃えていきましょう。

 

詳しく選び方やおすすめ機材を知りたい方はこの記事達と併せてお読みください。

【超初心者向け】動画製作に必要なミラーレス一眼カメラの選び方

【2022年最新】一眼カメラレンズ選びの方法を徹底解説!

【2022年最新】一眼レフの動画記録に最適なSDカードの選び方

【2022年最新】動画編集に最適なパソコンの選び方【初心者向け】

【2022年最新】動画編集ソフト無料・有料おすすめ3選【初心者向け】

 

動画制作全般の知識・技術を取り入れること

機材がある程度揃ったら、次は動画制作全般の知識を取り入れる事に移りましょう。

動画制作全般と言っても、幅が広いと思いますが、本当に知らなければならない事が多いです。

撮影に移る前の準備として、カメラ・パソコンの初期設定から始まり、編集をする前にもソフトのダウンロード・インストール等を行います。

ある程度の初期設定ができたら、次に撮影に移る前に撮影時に必要な情報を取り入れていきます。

その後、撮影した素材を持ち帰り、パソコンに移して編集を行います。

これでもかなり大きく解説しているので、1つ1つ調べて行っていくのはかなり大変ですが、最初はここを乗り越えていく必要があります。

ここを乗り越えれなければ、良い動画を作ることはできないので、頑張っていきましょう。

動画撮影・編集を何度も繰り返していき、1回1回反省点を挙げて、その反省点について調べて(インプット)、また撮影・編集(アウトプット)を行って知識・技術を高めていきます。

そうすることで、自分の知識や技術が上がっていきますので、撮影・編集をたくさんこなしていきましょう。

SNS等に自分の作例を上げてポートフォリオを作っていく事

動画が完成したら、SNS等に作例を上げてポートフォリオを作る事や上げて反応をもらうということは大事です。

趣味であれば、ポートフォリオにそこまでこだわらなくても良いですが、これから稼いでいきたいという方に関しては、あまり反応がなくてもポートフォリオに残すという実績作りに関しては行う必要があります。

ポートフォリオを作っておく事で、この人はこういう動画が作れるんだと、未来のクライアントさんに説明したり、依頼がくることがあるかもしれないので作っておいた方がいいです。

また、せっかく動画を作ったなら、あげていく方が個人的にはいいかと思います。

 

 

それでは、次に実際に動画クリエイターとして準備ができたら、稼いでいく方法に移っていきましょう。

未経験から動画クリエイターとして稼いでいく方法

未経験から動画クリエイターとして稼いでいく方法
・クラウドソーシングを使う
・SNSを使う
・直接メールや電話で声をかける、実際に企業に足を運んで仕事を獲得する
・友人経由等の人脈で仕事を獲得する
・オンラインサロンで仕事を獲得する
・オンライン講座等で稼ぐ為の方法を学び仕事を獲得する

未経験から稼いでいくには少し最初の頃は大変かもしれませんが、最初に実績を作っていくことで、後々は流れに乗れたらスムーズに稼いでいくことができる可能性は高くなりますので、頑張っていきましょう。

 

これから稼いでいく為の方法を6点に分けて解説していきますので、全てを参考にしなくても、自分に合った方法でどれか1つでも参考になれば幸いです。

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングとは:インターネット上で企業が不特定多数に向けて仕事を外注するサービス。

つまり、ネット上のサービスを利用し、企業が出した案件を指定された条件で意見が合致すれば行い、報酬をもらっていくという事です。

クラウドソーシングで案件を獲得した際は、やはり単価が低く、作業量も多いことが多いです。

それは仕方がないかもしれません。なぜなら、動画制作者は増えており、企業側が安く出したとしても、動画制作者が多いので、その安い値段で受けてしまうからです。

その為、基本的にクラウドソーシングで受けた仕事はコスパはあまり良くない事が多いです(中にはコスパがいい案件もありますが条件付きがほとんど)。

 

おすすめのクラウドソーシングサイトは

ランサーズクラウドワークスサグーワークスクラウディアBizseek

です。

 

どのサイトを使用してもいいですが、基本的には登録は無料ですので、登録だけしておいて、いい案件があれば受けていく事をおすすめします。

まずは実績を作らないと行けないので、安くても受けていく方がいいでしょう。

 

また、副業で稼ごうと思ったら、プレミアプロ指定の案件が多いので、プレミアプロの勉強をしておく事をおすすめします。

SNSを使う

SNSを使うというのは、SNSにポートフォリオを作って依頼を待つという事と、SNSを使用して企業側に営業をかけるという2点の意味を持って記載しております。

 

まずは、SNSに挙げる事でポートフォリオができてきます。

ポートフォリオを作ることで、どういう動画が作れるのか依頼者さんにわかりますので、そのポートフォリオを見て、この人にこの動画を作ってほしいと思われたら、依頼がくるケースが多いです。

 

このポートフォリオを見て依頼がくるようになるまではかなり時間を要す事が多かったり、クリエイターの住んでいる地域によって依頼がきやすいかきにくいかで変わってきます。

もちろん都市圏に住んでいる方の方が動画制作の依頼はきやすいですし、地域に住まわれている方は依頼数は少なくなります。

しかし、地域に住んでいればその分競合は少ないので、自分への依頼はきやすいというメリットはあります。

都市圏等の人数が多い地域に住んでいたら、その分クリエイターの数が多いので、自分に依頼がくる数も減るかもしれません。

どちらもメリットデメリットはあるので、どちらにせよ自分がどういう動画が作れて、技術がどれくらいあるかをポートフォリオとして残していきましょう。

 

そして、2点目の営業をかけるという点に関してですが、営業をかける際にやはり1点目で解説したポートフォリオを作っておくという点がつながってきます。

ポートフォリオがある事で、SNSで営業をかける際に、このような動画が作れるというのが企業側に提示できるので、営業がうまくいきやすくなります。

もしポートフォリオがない場合は、企業側はこの人がどんな映像を作れるかわからないので、例えいい映像を作れる技術を持っていたとしても、なかなか承諾しにくいです。

そう言った点から、まずはポートフォリオを作って、次にポートフォリオができてきたら、営業も同時にかけていくことをおすすめします。

 

直接メールや電話で声をかける、実際に企業に足を運んで仕事を獲得する

直接メールや電話で声をかけるのは、ポートフォリオができた時点で営業をかけることをおすすめします。

電話に関しては、いきなりかけても迷惑になることが多いので、メールとかで可能であれば電話や実際に企業に伺わせてもらう日程を決める方がいいでしょう。

実際に企業に足を運んで仕事を獲得する方法は、あまり大きな企業だと難しいので、規模が大きくない自営業の店や小規模行なっている企業に声をかけていくのがまずは無難かと思います。

最初は無料で動画を作っていくぐらいの気持ちでいないと中々作ることはできないかもしれません。

また、勝手にCMや紹介動画等を作ってみて、企業に良かったら使ってくださいと営業をかけることで、その映像が良くて、企業側が満足すれば次の制作につながるケースもあります。

 

友人経由等の人脈で仕事を獲得する

友人を通して仕事を獲得するという方法はかなり現実的に可能な方法かと思います。

友人に「動画の依頼とか合ったら声かけて」と声をかけておくだけで、依頼がくることも多いです。

特にウェディングムービーの依頼とかはきやすいです。

また、自営業者の方や企業で勤めていても動画を作ってほしい企業さんも結構ありますので、友人経由で仕事を獲得できたらいいですよね。

また、一度友人経由で動画の依頼がきたら、その友人の友人や企業であるとその企業の別の動画やその企業の動画を見た別の人から依頼がきたりと、さまざまな場所から仕事の依頼がくるケースもあります。

依頼がくるには前提としていい動画を作れることがありますので、動画制作に関しての知識・技術の向上には常に努めておく必要があります。

 

友人経由での動画の仕事獲得は誰でも行やすい方法ですので、最初の頃は行うことをおすすめします。

しかし、デメリットとしては、友人経由の依頼は値段が安くなる事が基本的には挙げられるので、その為、最初は友人経由でも後々は友人にばかり頼らず自分で仕事を取ってこれるようになった方がいいでしょう。

 

オンラインサロンで仕事を獲得する

オンラインサロンの中には動画の仕事を振ってくれるサロンもあります。

また、オンラインサロンでは、さまざまな動画クリエイターと関わることができますので、その動画クリエイター経由での案件獲得も可能となる場面も多いです。

まずは、その動画クリエイターのアシスタントとして一緒につかせてもらってから、自分で行うのもいいでしょう。

とにかく人脈を広げていくことで動画の仕事の数も比例して増えてきますので、人脈作りには気合いを入れて行う必要があります。

この2つだけでもオンラインサロンに入ることのメリットがありますね。もちろん、動画に関する知識・技術のスキルアップはどのオンラインサロンでも基盤に学べますので、勉強するにもサロンに加入するのは良いと思います。

ただし、オンラインサロンの中で動画の仕事を振ってくれるのも多いわけではないので、そこはしっかりと加入する前に事前情報を仕入れてから加入していきましょう。

また、初月無料のキャンペーン中に加入するのが一番良いですね。特徴も分かりますし。

オンライン講座等で稼ぐ為の方法を学び仕事を獲得する

オンライン講座の中には、仕事の獲得の仕方やその後のフォローアップまでしてくれるスクールがあります。

スクールに加入する人は主に動画を学ぶために入る方が多いと思いますが、スクールに加入する際にそれ以外のメリットをしっかりと見て入る事をおすすめします

仕事を獲得したい際であれば、仕事の獲得にどれだけ力が入っているか等の情報を事前に調べておいた方がいいでしょう。

また、無料相談があれば相談するだけなら無料ですので、一度相談して見ることをおすすめします。

今回は仕事を獲得するのにおすすめのスクールがありますので、こちらのスクールをチェックしてみてください。

 

動画編集で副業で稼いでいきたい方やフリーランスを目指している方にはこのスクールがかなりおすすめです。

リンクはこちらより↓

本当に稼げる動画編集スクールなら!「プロクリ」

 

このスクールの魅力は他の動画スクールにはない動画デザイン能力を高める技術を学ぶことが出来る点です。

 

他との差別化を図る為にも高い編集技術とデザイン技術を身につけることで他の人との差別化が図れて、しっかりと稼ぐことができるようになります。

 

既存のスクールでは編集技術の習得のみで終わるところが多く、個別サポートが薄いという点が多く、単価の安い案件しか取れないというケースが多いです。

 

このスクールの魅力的な点としてはデザイン技術の習得や仕事の取り方を学びサポートしてくれる点です。もちろん基本的な編集技術も学ぶことができます

 

また、現役クリエイターからのマンツーマンコーチング形式での学習ですので、フィードバック機会も多く成長スピードも速いです。

 

他にも細かなところが気になる方はサイトをチェックしてみてくださいね。

無料カウンセリングも行っているみたいなので、わからないことはとりあえず聞いてみましょう。

本当に稼げる動画編集スクールなら!「プロクリ」

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は副業・フリーランスで行っていきたい方向けに動画クリエイターになる為に必要な事を簡単に解説をしていきました。

 

動画クリエイターとして稼いでいくために必要な情報を浅く広く紹介しておりますので、かなり参考になる内容であったかと思います。

 

少しでも今回の内容が参考になり、少しでも多くの方が稼ぐことができる手伝いになれば幸いです。

 

また、何か質問等ありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

 

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”