Final Cut Pro X

【FinalCutPro】マスクで分身を作る編集方法

主にミュージックビデオやこだわった映像制作を行う際に今回紹介するマスクで分身を作る方法が活用できるかと思います。

 

普通の動画制作場面ではあまり今回の編集は使用しないと思いますので、応用編といった感じで気になる方は読んでいただけたらと思います。

 

今回はFinalCutProを使用してマスクで分身を作る編集方法を解説しております。

 

FinalCutProを使用しマスクで分身を作る方法

まずはFinal Cut Pro を開きます。

開いたら、クリップを複製していきます。複製後にマスクを描画を上のクリップに適応させます。

複製方法:Option+ドラッグまたはCommand+C

①表示を50%に変更
②分身を作りたいものにマスクをかけていきます

①変形ツールをクリック
②分身を切り取ったものを移動させていきます

これで分身を作ることができました。

以上で簡単ですが分身を作る方法が終了です。

今回はかなり適当にマスクをかけましたが、本来はもっと細かく切り抜いていくことをおすすめします。

また、マスクをかけたのちにぼかし・減衰で微調整を行なったり、カラー調整でさらに違和感をなくしていきましょう。

違和感が無くなれば完成です。

まとめ

今回は簡単にFinalCutProを使用してマスクで分身を作る編集方法を解説いたしました。

 

その他のFinalCutProの記事リンクも載せておきますので、気になる記事があればぜひチェックしてみて下さいね。

 

・Final Cut Pro のその他の記事一覧

Final Cut Pro Xの使い方

スローモーション・スピードランプの編集方法

お勧めショートカットキー厳選まとめ

音楽・音声・効果音挿入、音量・音質調整方法

調整レイヤーのダウンロード・使用方法

カラーコレクション・カラーグレーディング方法

カラーコレクションの応用編〜実際の編集方法〜

ティールオレンジのカラーグレーディング方法

一眼レフで撮った映像をフィルム風にカラグレする方法

【FinalCutProX】カラーマスクの使い方を徹底解説【動画編集】

おすすめfree LUTダウンロード方法から適応方法

マスクトランジションの方法

タイトル挿入〜シネマティックタイトル作成方法

おすすめフリーフォントのダウンロード方法から使い方

容量不足を解消する方法

ワイプ表示の動画編集方法

ブレンドモードの使用方法とクロマキー合成のやり方

オーバーレイのフリー素材ダウンロード〜編集方法

モザイクのかけ方

無料で使用可能なおすすめエフェクトのダウンロード〜使用方法

無料で使用可能なおすすめトランジションの使い方

Final Cut Pro 10.6 新機能 オブジェクトトラッカーの使い方

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”