ジンバル

【RSC2】基本的なジンバル撮影の操作方法をモード別で解説

RSC2の基本的な操作モードとしてPF・PTF・FPV・ポートレートモード・360°ロールモードがあります。また、カスタムで設定することでTFモードを使用することも可能です。

 

この基本的なモードに関しては全てのジンバルに大体ついているモードですので、どんなジンバルを使用していたとしても参考になる内容かと思います。

 

今回はRSC2の基本的なジンバル撮影の操作方法をモード別で解説しております。

 

関連アクセサリーを探している方はこちらの記事も併せて読んでいただけると、参考になるかと思いますのでチェックしてみてくださいね。

あると便利なRS2・RSC2におすすめの関連アクセサリーあると便利なRS2・RSC2におすすめのアクセサリーを紹介しております...

 

各モードの特徴・おすすめ撮影シチュエーション・使い方

PF(パンフォロー)モード

映像を見てわかるようにカメラは左右にのみ追従しております。

特徴:
左右にのみ追従可能なモード
上下の動きを入れたくない際に使用推奨

おすすめシチュエーション:
曲がり角・曲がった道
被写体を左右に追従する際
サークルショット(被写体を中心に撮影者が円を描くように撮影する)

使い方:

初期設定ではM1:PFモードです。そのまま撮影して大丈夫です。

ジンバルを動かした際にカメラが付いてくるスピードを調整したい際にはメニューを開いて、follow→customから自分で調整可能です。
個人的におすすめは20ぐらいがやりやすいです。

メニュー開き方

・速度調整変更方法

followを選択

speedから好きな数値に変更しましょう。

 

TF(チルトフォロー)モード

特徴:
上下の動きにのみ追従可能なモード
左右の動きを入れたくない際に使用推奨

おすすめシチュエーション:
縦に大きな建物や山等を全て撮影したい際
オープニングやエンディング撮影時に下から上に撮影する際(上から下も同様)

使い方:

RSC2でTFモードを取り入れたい際はメニューからフォローに進んで、customを選択。
カスタムで、TFのみONにしてその他は全てOFFにするとTFモードが使用できる。

PTF(パンチルトフォロー)モード

特徴:
上下左右斜めに滑らかに追従可能なモード

おすすめシチュエーション:
上下左右斜めに追従したいが滑らかに撮影したい際(FPVモードにすると速く臨場感が出るように撮影できるがゆっくり滑らかに撮るのは難しい)

使い方:

Mボタンを1回クリックするとM2になり、初期設定ではM2がPTFですので、M2で撮影しましょう。

 

 

FPVモード

特徴:
上下左右斜めに対して速く全て追従可能なモード
撮影に臨場感・迫力が出る

おすすめシチュエーション:
スピード感がある撮影時
MVやCM、ファッション動画等の撮影時
アトラクションや臨場感のあるシーン

使い方:

Mボタンを2回クリックしM3に合わせて使用しましょう。M3がFPVです。

その他のモード

ロックモード

特徴:
パン・チルト・斜めの動き全てにロックがかかり、ジンバルをどれだけ動かしてもカメラの位置は変わらない

おすすめシチュエーション:
直線移動する際(ハイパーラプス撮影時等)
被写体を追従する際:手首の動きが入らないから安定する
ハイアングルやローアングル撮影時

使い方:

トリガーボタンを1回長押しする事でジンバルロックでの撮影が可能です。

スポーツモード

特徴:
素早く動く被写体を追従する際

おすすめシチュエーション:
スポーツ撮影や速い被写体を追従したい際

使い方:

Mボタンを長押し:スポーツモード開始

長押ししながらトリガーボタンを2回押すとスポーツモードをロック。
同じ操作でロック解除。

※スポーツモード時は人が走るアイコンが表示されます

360°ロールモード

特徴:
360°ロールしながらの撮影が可能

おすすめシチュエーション:
映像にインパクトを与えたい際
MV,CM,ファッション撮影等

使い方:

Mボタンを3回押す:

360°ロールの形になります(ペンライトモード)。 同じ操作を繰り返して元に戻る。

ロール中にジョイスティックを左または右に2回倒すとカメラは自動で回転し始める。
停止するにはトリガーボタンを2回押す。

ポートレートモード

特徴:
縦画面で撮影可能なモード

おすすめシチュエーション:
InstagramやTikTok等に上げる場面での縦画面で動画制作をしたい際

使い方:

Mボタンを2回押す事でポートレートモード(縦向き撮影)を開始、同じ操作でモード終了

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はRSC2の基本的な操作モードとしてPF・PTF・FPV・ポートレートモード・360°ロールモード等の特徴やおすすめシチュエーション・使い方まで解説いたしました。

RSC2を使用している方は設定の仕方等参考にしていただけたら幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

関連アクセサリーの記事はこちらより↓

あると便利なRS2・RSC2におすすめの関連アクセサリー

 

RSC2の組み立て方・バランス調整・初期設定方法・使い方を解説【ジンバル】した記事はこちら↓

RSC2の組み立て方・バランス調整・初期設定方法・使い方を解説【ジンバル】

 

【RSC2】RavenEyeやフォーカスモーター等の組み立て方【SONYα7III】の記事はこちら↓

【RSC2】RavenEyeやフォーカスモーター等の組み立て方【SONYα7III】

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”