SONYα7Ⅳ

【SONYα7Ⅳ】フレキシブルモードとは?設定方法・使い方を解説

SONYα7Ⅳを使用している際にフレキシブルモードって聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、何かわからない。どんな機能かわからないままにしている方も多いのかと思います。

 

フレキシブルモードは使えばかなり便利な機能ですので、今回は写真を交えてわかりやすく解説していこうと思います。

 

今回は、SONYα7Ⅳのフレキシブルモードとは何か。設定方法・使い方を解説していきます。

 

SONYα7Ⅳ以外のカメラをお使いの方でもフレキシブルモードがあるカメラでは参考になる内容であるかと思います。

 

【SONYα7Ⅳ】フレキシブルモードとは

フレキシブル露出モード:写真と動画の露出をマニュアルとオートの切り替えがカスタムキーで設定可能となるモード

オートまたはマニュアルの設定ができ、マニュアル設定時(デフォルト)は手動で絞りやシャッタースピードの値を設定可能。カスタムキー(デフォルトはC1/C2)に割り当てておけば、撮影画面でワンプッシュですばやいオート/マニュアル切り換えが可能です。

SONY公式サイトより

 

言葉では伝わりにくいところだと思いますので、設定方法・使い方の次の章で画像を交えて解説していきます。

【SONYα7Ⅳ】設定方法・使い方

・設定方法

メニュー→撮影モード→露出制御方式

露出制御方式をクリック

フレキシブル露出モード、OKをクリック。

C4をクリックすると

シャッタースピードの左側にAとついたと思います。

Aはオートで、もう一度C4をクリックするとマニュアルで設定することができます。

C1はISO感度です。

C1を押すとISO感度の左側にAと付きました。この際はISO感度がオートになっているということです。もう一度押すとISO感度をマニュアルで撮影できます。

最後はC2です。C2はF値です。

F値の左にAとついたらオートで、もう一度押すとマニュアルで撮影できます。

もし従来のP/A/S/Mモードで撮影したい際には、P/A/S/Mモードにしましょう。

ここに関しては自分の好みになってくるかと思いますので、使用してみて使いやすい方を選択してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、SONYα7Ⅳのフレキシブルモードとは何か。設定方法・使い方を解説していきました。

 

簡単に解説しましたが、内容は理解できたのではないでしょうか。便利機能ですので、一度使ってみて、合わなければ使わなくていいかと思います。

 

もしよければ試してみてくださいね。

 

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”