サイトまとめ

著作権フリーBGMの選び方 無料・有料おすすめサイト紹介【動画編集】

動画制作をする上で音源選びはかなり重要です。

 

最初はどのサイトから選んだらいいか、また、著作権フリーで自由に載せることができるサイトがわからないと思います。

 

著作権フリーのサイトでもかなり多くの種類がありますので、自分にあったサイトがどれを選んだらいいかもわかりにくいです。

 

今回の記事は、高品質な音源が揃っているサイトを紹介致しました。有料・無料ともにおすすめで商用利用可能・著作権フリーのサイトのみ厳選でまとめました。

 

 

 

BGM(音源)選びのポイント

音源選びの際に重要なポイントをまとめましたので、参考にしてみて下さい。

映像に合う音源選びを

映像の世界観に合わせて音源を選ぶことはかなり重要です。

映像にあっていない音源を選択すると、映像の良さが全然引き立たないです。

また、あっていない音源を選んでしまうとむしろマイナスとなります。

逆に言えば、映像にあった音源を選ぶことで映像の世界観を引き立ててくれます。

一つの音源で決めてしまうのではなく、動画の目的や世界観に合わせた音源を何個かピックアップして合わせてみると、映像にあった音源が見つかるはずです。

 

著作権フリー・商用利用可能か

次に重要なのが著作権フリー・商用利用可能かというポイントです。

目的にもよりますが、YouTubeにアップしたり、商用目的で使用したりする際には著作権がありますので、無断で使用する事は禁じられています。

著作権を持っている方に許可を直接とっておけば使用は可能ですが、かなり手間ですし、許可が降りない可能性もあります。

その為に、サイトでダウンロードする際にそのサイトでダウンロード可能な音源が著作権フリーで商用利用可能かどうかを知っておくことは重要となります。

今回、後に紹介するサイトは全て著作権フリー・商用利用可能なサイトですので、安心して利用してもらえたらと思います。

有料か無料か

最後は無料か有料かです。

もちろん使用する人の立場からすると無料がいいとは思います。

無料でもかなり高品質な音源が揃っているサイトはありますが、やはり有料サイトには勝てません。

本格的に動画制作をしようと思われている方は有料のサイトをおすすめします。

まだ続けていくかわからない人は最初のうちは無料のサイトを使用し、本格的に初めていくときに有料のサイトに切り替えると良いです。

また、有料サイトでもお試し期間で無料使用可能なサイトもありますので、そういった期間で試してみるのもいいでしょう。

基本的にユーチューブとかで使用されている音源は有料の方が多いです。

動画制作の種類にもよりますが、シネマティック系の動画制作をする人は、ほぼ有料のサイトを使用しております。

これからおすすめの無料・有料サイトを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

著作権フリーおすすめ無料音源・効果音サイト

まずは無料で高品質な音源サイトを紹介致します。

無料とは思えないクオリティですので、試してみて下さい。

youtube オーディオライブラリ

youtube オーディオライブラリとは

YouTubeで使用可能な無料・著作権フリー・商用利用可能な高品質音源ツール。
音源は150以上あり、BGMと効果音両方ある。

 

youtube オーディオライブラリの開き方:
YouTubeを開く→ユーチューブスタジオ→メニュー→作成→オーディオライブラリ

 

youtube オーディオライブラリ 特徴

・無料
・著作権フリー・商用利用可能(クリエイティブ・コモンズ)

※クリエイティブ・コモンズとは:ルールを守れば使用していいという著作権の一種。

 

 

youtube オーディオライブラリ 使用方法

 

オーディオライブラリの開き方:
ユーチューブスタジオ→メニュー→作成→オーディオライブラリ

検索方法:直接ライブラリの検索またはフィルタに検索するか、クリックして検索項目からジャンルを選択したりして検索する。また、無料の音楽や効果音の選択も可能

著作権の確認:ライセンスのとこにあるYoutubeマークを選択するとライセンスが表示される。著作権フリーでクレジット表記もなしと記載されております。

ダウンロードしたい際はダウンロードをクリック

許可をクリックするとダウンロードが開始される

クレジット表記が必要な音源はライセンスのところにCCと表記されてあります。クリックするとクレジット表記が必要と記載されてあります。詳細を表示をクリックし、詳細をみていきましょう。

クレジット表記は赤枠で囲んであるところをコピーし、動画の概要欄に記載していきましょう

 

おまけ

YouTubeに上げる際は動画の詳細からライセンスと配信のところよりクリエイティブ・コモンズを選択し動画を投稿しましょう。

 

youtube オーディオライブラリ 注意点

・著作権フリーではあるが、クリエイティブ・コモンズである為、クレジット明記が必要な音源がある事

詳細はユーチューブヘルプを参照

 

甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房とは

500以上の音楽・効果音のフリー素材サイト

リンク:https://amachamusic.chagasi.com

 

甘茶の音楽工房 特徴

・無料
・著作権フリー(任意)・商用利用可能(任意)
・クレジット表記不要
・登録不要
・ジャンルでの検索に特化

 

音楽素材のご利用規約
●公開中の音楽素材は、商用利用、個人利用問わず利用できます。
●音楽素材は、ウェブ、映像、ゲーム、ラジオなど、何かのBGMとしてお使い下さい。
●音楽だけを販売したり、2次配布することは禁止です。
●著作権は放棄しておりません。楽曲の著作権は甘茶にあります。
●作曲者を偽る行為(自分で作った曲のように見せかける行為)は禁止です。
●楽曲を使用した作品を、JASRACなど著作権管理団体に登録することはできません。
●ご利用の際に生じたいかなる損害損失に対しても当サイトは一切責任を負いません。

 

甘茶の音楽工房 使用方法

 

赤枠で囲んだところからジャンル検索が可能です

ジャンル検索から明るいを選択すると、著作権等の情報が載っております。この素材は著作権フリーっで商用利用も可能だと記載されております。ダウンロードする前に一読しておきましょう。

視聴やダウンロードは赤枠から

ダウンロードする前はご利用規約を読んでください。
ダウンロードは赤枠で囲んだダウンロードにWindowsは右クリックで対象をファイルに保存を選択、MacではControl+クリックでリンク先のファイルをダウンロードを選択する。

私はMacユーザーですので、リンク先のファイルをダウンロードを選択し、ダウンロードします。

以上で使用方法は終了です。

 

甘茶の音楽工房 注意点

・検索はジャンル検索のみ
・YouTubeでの使用時はコンテンツIDに登録しないようにする

コンテンツIDに登録しないようにする理由は下記を参照。

Q:YouTubeで使用できますか?
A:使用できますが、音楽素材を使用した動画をコンテンツID登録しないようお願い致します。 コンテンツID登録されますと、同じ音楽素材を使用している他のユーザー様に著作権侵害の警告が出てしまいます。 他のユーザー様に迷惑がかかりますので音楽素材を使用した作品はコンテンツID登録しないようお願いします。 なお、YouTubeのポリシーに違反してる動画には使用できません。

つまり、自分がコンテンツIDに登録した音楽素材をYouTubeで使用すると、他のユーザーが使用できなくなってしまうということです。

他の人に迷惑がかかってしまうので、登録しないように注意して下さい。

効果音ラボ

効果音ラボとは

効果音に特化した高音質な著作権フリー素材サイト。

無料で効果音を探している方は登録しておいて損はないです。

色々な効果音がありますので、一度覗いてみて下さい。

リンク:

https://soundeffect-lab.info

 

効果音ラボ 特徴

・効果音のみ
・無料
・著作権フリー・商用利用可能
・クレジット表記不要
・登録不要
・操作方法がシンプルで簡単

 

効果音ラボ 使用方法

右上で検索可能。下にいくとジャンルがあるので、ジャンルで大まかに調べるのもいいでしょう。

今回はジャンルから生活→生活1を選択

生活1の中にかなり多くの効果音があり、どんな音がするのかも記載してあるから、わかりやすい。

水滴1のところをクリックすると音が流れる。
ダウンロードしたい場合はDLをクリックする

許可をクリックすることでダウンロードが開始される

使用方法はこんな感じでシンプルで簡単。

 

効果音ラボ 注意点

効果音のみですので、音楽のダウンロードをしたい方は別サイトをおすすめします。

 

使用する際は利用規約も確認しておいて下さい。

基本的に著作権はフリーで再配布は禁止です。特に私達が使用する上で重要な項目をピックアップしました。当たり前にわかっている事は省かせてもらってます。

利用規約:

・使用にあたっての報告、リンク、クレジット表記不要(任意)
・個人、法人問わず無料で使用可能
・再配布禁止
・楽曲に組み込む場合、その楽曲をYouTube上でcontent ID登録することを禁止
・効果音を利用したことでトラブルが生じても、効果音ラボ管理者は一切の責任を負わない

※主に私達が使用する上で重要なところをピックアップして記載しました。
他にも細かく利用規約がありますので、チェックしてみて下さい。

効果音ラボ利用規約

著作権フリーおすすめ有料音源・効果音サイト 3選

クオリティを求めるなら有料サイトが圧倒的にいいです。また、素材数も多く、一つの有料サイトを登録しておけば、ほぼ困ることはないです。

今回は3つのおすすめ有料サイトを紹介致します。

Artlist

 

Artlistとは

高音質な音源が数多くあるロイヤリティフリー(著作権フリー)の音源ダウンロードサイト。数多くのCM等の映像業界でも使用されるクオリティ。

 

リンク:

https://artlist.io/jp/

 

Artlist 特徴

・映像業界でも数多く使用されているほどのクオリティ
・キーワード検索機能・ジャンル検索機能あり
・ロイヤリティ(著作権)フリー・商用利用可能:他サイトに比べ著作権が緩い
・クレジット表記不要
・日本語対応
・時々配信されるダウンロードパックがめちゃめちゃいい:SFXのまとめたパックやVFXのまとめたパック等が契約している方は無料でダウンロードできる。時々配信されているから、配信されたらすぐダウンロードしてます。とにかくクオリティが高く、すぐに映像に使用できます。

 

Artlist 料金プラン

3つの料金プランがあります。圧倒的におすすめは音楽&効果音プランです。

効果音のみ:$149
音楽のみ:$199
音楽&効果音:$299

 

効果音も音楽もどちらもハイクオリティで、日々新曲が更新されているので片方のみはもったいない。

値段が張るので抵抗がある方は片方のみでもいいが、まずは無料期間で音楽・効果音のプランを試して決めるのをおすすめします。

私も音楽&効果音のプランで契約しておりますが、値段以上の音源が数多くあるので、満足しております。

 

Artlist 使用方法

音源検索をする方法として、キーワード検索とジャンル検索がある。

検索詳細画面へ進むとこちらからも検索が可能

ジャンル検索の中でも超便利なのがスポットライト検索
これはArtlistの中でおすすめの曲・アルバムやアーティストを厳選して表示してくれる。
音源選びに迷ってる際はここから探すのをおすすめします。めちゃめちゃいい音源ばかり集まってます。

BEST OF 2020等の2020年にヒットした音楽やその隣はクリスマスソング等、他にも様々なまとめたものがある

SFX(サウンドエフェクト)もこんな感じでジャンル毎に分けられているから、検索しやすい。決まった検索キーワードがある場合はキーワード検索をするとよい。
※検索の際は、例えば海と調べるよりはSeaと調べた方が多くの音源が出てくる。英語検索の方が日本語検索より豊富

ジャンル検索でムードを選択すると、ムードの中の項目がズラっと出てくる。

壮快を追加すると壮快にあった曲が右側の曲一覧に出てくる。こんな感じで、ムード・ビデオテーマ・ジャーナル・楽器の中から追加していき、自分の求めている音源を見つけていく。

テンポ指定も可能。低い・中・高いテンポやテンポはどれでも等選択可能。

並び替え機能も便利。おすすめや最もダウンロードされたや最新音楽等選択可能

検索した音楽やお気に入りの音楽から似た音楽を検索する機能としてSimilar songsがある
赤枠で囲んだところをクリックすると、次の画像に飛ぶ

Similar songsが出てくるから、そこから似た曲を見つけることが可能。かなり便利。

①左から順に、ダウンロード、コレクション作成、お気に入り、リンク
コレクション作成とお気に入りは、またダウンロードするかもしれない際は追加しておく事をおすすめ。

以上で使用方法の解説を終了とします。

 

 

Artlist 注意点

・日本語対応であるが、完全に対応しているわけではないので、英語での検索が良い

・支払いが年払いのみ:月払いでの支払いはできないので、契約する際は一年は使用するぞというかたい意志を持って契約しましょう。有料サイトに登録される方なので本格的に始められる方だとは思うので、その点は大丈夫だと思いますが。

 

Epidemic Sound

Epidemic Soundとは

世界最大規模の音源が全曲完全ロイヤリティーフリー(著作権フリー)でダウンロード可能なサイト

リンク:https://www.epidemicsound.com

 

Epidemic Sound 特徴

・著作権フリーの音源数がNo. 1サイト
・キーワード検索機能・ジャンル検索機能あり
・著作権フリー・商用利用可能
・クレジット表記不要
・日本語対応

 

Epidemic Sound 料金プラン

Subscription、Single Track Licenseのプランの2つがある

 

Subscription:月額固定料金を支払うことで音源が使い放題のプラン

Single Track License:使った分だけお金を支払うプラン

 

個人的に圧倒的におすすめはSubscription。35,000曲以上の楽曲・90,000点以上の効果音が固定料金で使い放題というのは超魅力的です。これだけの音源があれば、まず音源探しに困ることはないです。

サブスクでは基本的にPersonalかCommericialのどちらかで大丈夫です。

ビジネスで使用する場合はCommericialのサブスクにしなければならないですが、YouTubeとかSNSで主に使用していく場合はPersonalで十分です。

利用範囲によってどちらを選択するかを決めましょう。

Personalは月々1500円程度

Commericialは月々5000円程度

だいぶ月々の料金が変わってくるので、私はとりあえず1500円のプランで登録し、後々本格的にビジネス場面で使用することが増えてきてから切り替えるという方法がいいかと思います。

 

Epidemic Sound 注意点

普通に私たちが使用する用途としては固定料金の範囲内でご利用いただける用途で収まるかと思いますが、超本格的に動画を作成される方は許可・追加料金が必要となってくる場合がありますので、ご参照ください。YouTubeとかプロモーションビデオとかそういった動画を作成する場合は許可・追加料金なく利用可能です。

固定料金の範囲内でご利用いただける用途

  • TV番組、ラジオ番組(テーマ曲以外)
  • オンライン動画(YouTube、ソーシャルメディア、ウェブサイト等)
  • プロモーション映像、イベント用映像等(店頭、展示会などオンライン以外での利用)
  • DVD等パッケージ
  • CM(日本国内向けのみ)

別途許諾が必要ですが追加料金にてご利用いただける可能性のある用途

  • 放送番組のテーマ曲
  • ステーションジングル、サウンドロゴ
  • 劇場用映画、予告編
  • アプリ、ゲーム、機器組込音
  • CM(海外での放送、配信)

※必ず事前に許諾の可否と料金の確認のご連絡をお願いいたします。(用途に関する詳細な情報が必要となります。)

ご利用いただけない用途

  • 店内BGM、イベント会場BGM、映像にシンクロしない音楽中心の用途(音楽配信等)

※店内BGMとは店舗や商業施設において、長時間BGMとして音楽だけを流されるものを指します。

Epidemic Sound 利用許諾範囲

 

Epidemic Sound 使用方法

サイトに登録した後ダウンロード可能となります。今回はサイト登録手順は割愛させていただきます。

ジャンル検索・キーワード検索・サウンドと効果音の検索変更が可能です

キーワード検索画面はこんな感じ

ジャンル検索の中にはアルバムもあり、かなり多くのアルバムがあるから、音源選びに迷っている際やいい音源がないか探してる時はここから見つけるのもおすすめ

効果音(サウンドエフェクト)はこんな感じでジャンル毎に分けられている

音源を選択すると、左側の再生ボタンをクリックすることで再生され、プレイリスト追加したい場合は+をクリック。ダウンロードしたい際は↓をクリック

簡単に使用方法はこんな感じです。

 

EVOKE MUSIC

EVOKE MUSICとは

AIが作曲した高品質な著作権フリーダウンロードサイト。

 

リンク:https://evokemusic.ai/ja/

 

EVOKE MUSIC 特徴

・AIが作曲した音楽
・楽曲の一部のみをダウンロードできる機能あり:パーツをみる
・キーワード検索機能・ジャンル検索機能あり
・著作権フリー・商用利用可能
・クレジット表記不要
・日本語対応

 

キーワード検索で出てくる音楽がかなりセンスがいいです。
キーワード検索は日本語対応しておりますが、英語での検索の方が多く出てくると思いますので、できれば英語での検索をおすすめします。

「パーツを見る」から、好きなパートを切り取りダウンロードができるところもこのサイトのいいところ。

また、ブックマーク機能もあります。後からダウンロードしたい際にかなり便利な機能です。

 

 

EVOKE MUSIC 料金プラン

クリエイター・クリエイタープロ・ビジネスの3種類

圧倒的におすすめするのがクリエイタープロです!!!

なぜならダウンロード制限もないですし、広告収入も100%自分に入ります。

数多くのYouTubeチャンネルを運用していきたい方はビジネスの方がいいですが、多くの人は一つのYouTubeチャンネルを運用していくと思いますので、クリエイタープロで十分です。

クリエイタープロからはマイクロパーツ機能も使用できます。

月々1300円程度で使用できるので、他有料サイトと比較すると安い方ではないかと思います。

 

EVOKE MUSIC 使用方法

サイト登録後にダウンロード可能となります。登録方法は今回は割愛させていただきます。

赤枠で囲んだところからキーワード検索・ジャンル検索が可能

今回は適当におしゃれと検索。検索すると下に+おしゃれと追加される。他のキーワードを追加すると+◯◯とキーワードが追加される。

ジャンル検索も数多くあり、大体自分が探してる音楽がジャンルから見つけることが可能です。また、右側には()で数ものっているので、どれくらいあるかもわかっていいですね。

①再生が可能
②ブックマークが可能
③ダウンロードが可能

類似検索より部分的にダウンロードが可能:この機能はクリエイタープロから使用可能

このように自分が欲しい部分のみをダウンロードできる。容量の節約にもなりますね

 

EVOKE MUSIC 注意点

クリエイタープランで無料で使用できるが、YouTube広告収入の10%を収めないといけない事やダウンロード制限もあるので、本格的に動画制作を始める方にはおすすめしません。

軽い趣味程度であればクリエイタープランでもいいとは思います。

自分の使用目的に合わせてプランを選択してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は著作権フリーのBGMの選び方からおすすめの無料・有料サイトの紹介をさせていただきました。

おすすめサイトの簡単な使用方法まで解説しましたので、ある程度使用する事は可能となるはずです。

ぜひこれからの動画製作をする際の音源選びに役立ててもらえたら幸せです。

 

おすすめ無料サイト
・youtube オーディオライブラリ
・甘茶の音楽工房
・効果音ラボ

 

おすすめ有料サイト
・Artlist
・Epidemic Sound
・EVOKE MUSIC

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”