SONYα7III

【SONYα7Ⅳ・Ⅲ】MacBookを使用したアップデート方法

適宜アップデートを行い最新バージョンにする事で新しい機能が使えたり、安定性が向上したりと行っておくのが基本的に良いです。

 

アップデートを行う方法は意外と難しいので、今回はわかりやすく画像を用いて手順通りに行えるように解説しました。

 

MacBookを使用している方でAppleシリコンの方は特に参考になる内容かと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに筆者が今回使用したパソコンはMacBookAir M1 13inchです。

 

【SONYα7Ⅳ】MacBookを使用したアップデート方法

まずはSONY公式サイトからアップデートしたいカメラのページを開きましょう。

SONYα7Ⅳのアップデートリンクは下記より。

SONYα7Ⅳ アップデートリンク

リンクをクリックしたら、下記ページに飛びますので、本体ソフトウェアアップデートプログラム提供中。をクリックしましょう。

クリックしたらダウンロードページに飛びますので、Mac OS版を選択しダウンロードををクリックしましょう。

 

アップデートの際に必要なもの
・NP-FZ100
・本体付属USBケーブル

 

アップデートの際にはNP-FZ100の電池が3以上の際でないとアップデートできませんので注意が必要です。

また、アップデートの際はカメラ本体付属のUSBケーブルを使用しましょう。

 

・SONYα7Ⅳの現在のバージョン確認方法

メニュー→セットアップ→セットアップオプション→バージョン

バージョンをクリックすると現在のバージョンが表示されます。

 

・アップデート手順
バッテリーを充電
カメラからメモリーカードを抜く
セキュリティポリシーの変更(appleシリコンの場合)
パソコンのスリープモードを解除
Sony Camera Driverをダウンロード・インストール
SONYα7Ⅳアップデートファイルをダウンロード
カメラのUSB接続をマスストレージに変更
SONYα7Ⅳアップデートファイルを開いてアップデート

 

・バッテリーを充電し、カメラからメモリーカードを抜いておきましょう。

 

・セキュリティポリシーの変更(appleシリコンの場合)

まずは電源を落として、電源ボタンを長押しします。そうすると起動オプションを読み込み中と表示されますので、長押ししたまま待ちましょう。

オプションを選択して続けるをクリックします。

パスワードを入力し次へをクリック。

ユーティリティ→起動セキュリティユーティリティを選択しましょう。

ロックを解除を選択。

セキュリティポリシーをクリック。

低セキュリティと確認済みの開発元から提供されたカーネル機能拡張のユーザ管理を許可にチェックをしてOKをクリック。

そして再起動をクリックします。

これでセキュリティ設定が完了です。

 

・パソコンのスリープモードを解除

アップデート中にパソコンがスリープモードにならないように事前に設定しておきましょう。

システム環境設定をクリック。

バッテリーを選択。

ディスプレイをオフにするをしないにドラッグしていきましょう。

この設定にすると、Macの消費電力が増加する可能性があります。と表示されますがOKをクリックします。

これでスリープモードがオフになりました。

 

・Sony Camera Driverをダウンロード・インストール

まずはダウンロードリンクをクリックしましょう。

Sony Camera Driverのダウンロードリンク

同意してダウンロードをクリックしましょう。

デスクトップに出しておきましょう。

Sony Camera Driverを起動させていきます。

手順通りにインストールをしていきましょう。

機能拡張がブロックされましたとでたら、セキュリティ環境設定を開くをクリックします。

鍵マークをクリックします。

パスワードを使用をクリックしパスワードを入力していきます。

許可をクリック。

そして鍵マークをクリックする事で機能拡張のブロックが解除されます。

 

・SONYα7Ⅳアップデートファイルをダウンロード

リンクをクリックしてダウンロードをクリックしましょう。

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7M4&lang=jp&area=jp

同意するをクリックしましょう。

ダウンロードしたファイルをデスクトップに保存しておきましょう。

 

カメラのUSB接続をマスストレージに変更

メニュー→セットアップ→USB→USB接続モード

USB接続モードを選択。

マスストレージ(MSC)を選択しましょう。

 

SONYα7Ⅳアップデートファイルを開いてアップデート

ダウンロードファイルを開いていきましょう。

SystemSoftwareUpdaterを開きます。

開くをクリック。

パスワードを入力しOKをクリック。

手順通りに進めていきます。1.2.は設定完了しておりますので、次に3.を行なっていきます。

 

SONYα7Ⅳに付属のケーブルはUSB-CとUSB-Aですので、MacBook使用時は変換ハブが必要となります。

MacBookとSONYα7Ⅳを接続しました。

カメラとパソコンを接続しましたので、次へをクリックします。

アップデートは時間がかかりますので、少し待ちましょう。

アップデート完了後、カメラ本体が自動で再起動します。カメラの液晶モニターに画面が表示されたら終了ボタンを押してUSBケーブルを外します。

カメラが自動で再起動し下記画面が表示されました。

終了を押したらUSBを抜いてください。

バージョンを確認すると1.01になっておりますので、アップデートができております。

これでSONYα7Ⅳのアップデートが完了です。次にSONYα7Ⅲのアップデート方法を解説していきます。

 

【SONYα7Ⅲ】MacBookを使用したアップデート方法

基本的なアップデート方法はSONYα7Ⅳで行なった手順と同様です。

・アップデート手順
バッテリーを充電
カメラからメモリーカードを抜く
セキュリティポリシーの変更(appleシリコンの場合)
パソコンのスリープモードを解除
Sony Camera Driverをダウンロード・インストール
SONYα7Ⅲアップデートファイルをダウンロード
カメラのUSB接続をマスストレージに変更
SONYα7Ⅲアップデートファイルを開いてアップデート

 

・SONYα7Ⅲアップデートファイルをダウンロード

アップデートファイルが異なりますので、こちらのリンクをクリックしSONYα7Ⅲのアップデートファイルをダウンロードしてください。

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7M3&area=jp&lang=jp

ダウンロードをクリックしましょう。

ダウンロードしたファイルはデスクトップに保存しておきましょう。

 

・カメラのUSB接続をマスストレージに変更

メニュー→セットアップ4→USB接続→マスストレージ

マスストレージに変更してください。

 

・SONYα7Ⅲアップデートファイルを開いてアップデート

SystemSoftwareUpdaterを開きます。

開くをクリック。

パスワードを入力しOKをクリック。

開たらカメラの電源を入れましょう。

電源を入れます。

次に付属のUSBケーブルを使用しカメラとパソコンを繋いでいきます。

次へをクリック。

アップデートが開始されたら終わるまで待ちましょう。

アップデートが完了したら終了をクリック。

ちなみにアップデートが完了したらSONYα7Ⅲが自動で再起動されUSBモードの画面が出てきます。

アップデートができているか確認しておきましょう。

メニュー→セットアップ7→バージョン表示をクリック。

Ver.4.01になっているのでアップデートが完了されております。

これでSONYα7Ⅲのアップデートが完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はSONYα7Ⅳ・ⅢのMacBookを使用したアップデート方法を解説していきました。

 

手順通りに行えば基本的にはアップデート可能かと思いますので、ぜひ参考にアップデートしていってくださいね。

 

もしわからない事があればお問合せもしくは公式サイトを参照してみてください。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

最後に現在一押しのアイテムを紹介します。

値上がりする前に購入するのをおすすめします。

 

カメラは、”SONYα7Ⅳ”

 

 

レンズは、“SONY50mmF1.2GM”

 

パソコンは、“MacBook Air M2”

 

ジンバルは、“RS3 PRO”